FC2ブログ
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  01 ,2020

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho


◆ バードフリークが2011年から
  続けてきた野鳥歳時記です
◆ 毎週末の探鳥を整理しながら
  予約投稿していきます
◆ アップロードは通常、撮影か
  ら2週間以上遅れます
◆ お気軽にお楽しみください

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

23

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

コクチョウ
公園の池でコクチョウのペアを見かけた。

286120307P.jpg

元々はオーストラリアに生息していたが、ヨーロッパや北米でも野生化しつつあると言う。ちょうど昨年の今頃、つくばのすぐ近くの沼にも1羽のコクチョウが数日間だけ飛来したことがある。70数羽のコハクチョウが旅立った、そのすぐ後だった。

コクチョウは独特の雰囲気と容姿を持っている。映画”ブラックスワン”はこの容姿や雰囲気を反映したタイトルだろう。3.11大震災と原発事故の後、”ブラックスワン”という言葉がよく使われるようになったが、こちらは「ブラック・スワン―不確実性とリスクの本質」 (by Nassim Nicholas Taleb) のブラックスワン。


旅カメのコンデジで撮影 

黒鳥
black swan
学名: Cygnus atratus


先日、たまたまキグナス石油のガソリンスタンドを通りかかった時、白鳥のマークの下にCygnusではなくKygnusとあるのに気付いた。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: コクチョウ!
>duck4さん、
コメントありがとうございます。
科学技術にかかわる問題への対処が科学技術だけで対処できない、そういった事態を
経験して、あらためて科学技術と社会とのかかわりかたを考えさせられます。
難しい課題ですが、非力でも正面から向き合っていこうと思います。
Gaba
コクチョウ!
Gabachoさんへ

おはようございます!

コクチョウ(ブラックスワン)のこと記事を読んでいて勉強になりました。
やはり、こちらでは、コクチョウは全く見かけませんね。

まさに、現代はブラック・スワンのように不確実性とリスクの時代なのかもしれませんね!v-519

Leave a Comment