26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

16

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

コハクチョウ
ここでは例年80羽ほどが越冬します。ほとんど渡ってしまったのか、残り少なくなっていました。

NNG_3302.jpg




NNG_3212.jpg

和名: 小白鳥
英名: Tundra swan
学名: Cygnus columbianus




NNG_3317.jpg


Ed. @ 21:00 15th March
昨日の朝、いつものように川沿いの小径を地下鉄の駅まで歩いていると、枯れた葦のなかにクイナがいました。住宅街を流れる小さな川です。ここではバン、オオバン、キアシシギ、タシギなどを見かけたことがあったのですが、クイナを見たのは初めてでした。

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: コハクチョウさん!
Duck4さん、おはようございます。

頸を伸ばして「さあそろそろ行こうか~」と鳴き交わしているように見えますよね。そして家族単位や群れで一斉に水面を走り始めます。この時は早朝でしたので、コハクチョウの皆さん、まだ静かでした(笑)。
コハクチョウさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

コハクチョウさんの声は「フーフー!」と鳴くので独特ですね!
遠くて、飛び立つ前に、群れ同士で合図のために鳴き交わしていると、すぐにわかります!

コハクチョウさんのクチバシの方が意外といろいろな模様があり独特ですよね!
個体識別をするときには、オオハクよりコハクの方がしやすいような気がしますね!

こちらでは、まだ80羽ほどいますが、例年に比べて、多いですね!v-519v-521
Re: コハクチョウ
ハロゲンさん、こんばんは

私のアップは撮影からかなり遅れています。ご了承ください。この沼は数年の間観察していたのですが、例年3月初めにはいなくなってしまうようでした。

寒い風が吹きましたね。週末3連休は暖かくなりそうです。
コハクチョウ
Gabachoさん、こんばんは

こちらの白鳥飛来地でも殆ど北帰行してしまったようです。
今日は、晴れたけど北風が冷たかったです。

Leave a Comment