22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

11

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

コハクチョウ
有白鳥自遠方来、不亦楽。

NNG_1318.jpg




NNG_1491.jpg




NNG_1665.jpg




NNG_1853.jpg




NNG_2062.jpg




NNG_2313.jpg

和名: 小白鳥
英名: Tundra swan
学名: Cygnus columbianus
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: コハクチョウさん!
Duck4さん、こんばんは

鳥のわたりは、毎年同じところに帰ってくる正確さに驚くこともあります。ただ、年によって全く見れないことがあったり、例えば今年のアトリのようにたくさん見ることができる、そんなこともあります。木や草の実などの餌の出来によるのではないかという方もおられます。いずれにしてもおおもとは気候ですね。
コハクチョウさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

宮城県では、第三回の渡り鳥一斉調査が行われ、300羽ほどのハクチョウさんがいるようです!しかし、その日、duck4の定点観測ポイントには、120羽程がまだいました!
そのうち8割以上がコハクチョウさんでした!おそらく、南で越冬していた仔たちが立ち寄っているようですね!昨年は、滞在組のみだったので、今シーズンは、どうしてこんなにいるのか不思議に思っております!v-519v-521
Re: 夕陽を浴びて
ハロゲンさん、こんばんは

レンジャク、私も見ていません。一方で、こちらではまだアトリがたくさん残っています。昨年はほとんど見かけなかったアトリが、今年はたくさんいます。年ごとにわたりのルートが大きく違うようですね。
夕陽を浴びて
Gabachoさん、こんばんは

夕陽を浴びて飛翔するコハクチョウ、とても綺麗ですね。
今季はまだレンジャクに出会えていません。
昨季もさっぱりでした。どうしたのでしょうね。

Leave a Comment