26
27
28
29
30
  04 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

05

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ルリビタキ
成鳥オスは繁殖期が近づくと、胸のあたりに灰色のバフがかかってきます。

_1130913.jpg




_1130968.jpg




_1131396.jpg




_1131387.jpg




_1130799.jpg

和名: 瑠璃鶲
英名: Siberian bluechat
学名: Tarsiger cyanurus

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: ルリビタキさん!
Duck4さん、こんばんは

今日こちらは昼頃から雨でした。里山歩きは午前中だけでした。確実に春が近づいています。久しぶりの雨、春を呼ぶ雨です。
ルリビタキさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

もう立春。暦の上では春になりましたね!
そろそろ、鳥さんたちも、繁殖へ向けての準備を始めているのでしょうね!
ルリビタキさんも、もうそろそろなんでしょうね!v-519v-521
Re: ルリビタキ
ハロゲンさん、こんばんは

トキは頸のあたりから黒い粉(小さな顆粒)を出して、繁殖期になると羽に擦って塗り付け、灰色の上半身になるようです。同じことがルリビタキでも起きているのではないかと思います。まだルリビタキの「よごれ」についてはまだよくわかっていないのではないかと思います。
ルリビタキ
Gabachoさん、こんばんは

「繁殖期が近づくと、胸のあたりに灰色のバフ」、初めて知りました。
成鳥の証なんですね。

Leave a Comment