25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

25

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ルリビタキ
じっとしていてくれません。デジスコには手ごわい被写体です。

_C020015.jpg




_C020022.jpg




_C020293.jpg

和名: 瑠璃鶲
英名: Siberian bluechat
学名: Tarsiger cyanurus



_C020004.jpg

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: ルリビタキ
ハロゲンさん、こんばんは

オスのルリビタキが青くなるには3年かかるそうですね。そういうことを考えますと、きれいな青い個体になかなか逢えないのも納得してしまいます。若もこれはこれできれいですよね。
Re: 2枚目の個体は数年後が楽しみですね
パッサーさん、こんばんは

フィールドに出ると、ルリビタキはほとんど毎回鳴き声を聞いたり姿を見かけます。ただ、なかなかじっとしていてくれませんので、撮れないことが多いです。また次の週末里山に出かけるモチベーションの源を作ってくれます。そういう意味ではありがたい鳥です。
Re: ルリビタキさん!
Duckさん、こんばんは

気づいているはずです。私は相とつくもの、人相、愛想、ことごとくダメですので、逃げてしまいます。ルリビタキはできればじっくりとカメラの調整をしながら撮りたい被写体ですが、デジスコの調整をしていて逃げられてしまうことがよくあります。
ルリビタキ
Gabachoさん、こんばんは

肩から背中にかけても薄っすらと青が見え、若オスですね。
1枚目は、尾羽の青が鮮やかです。
2枚目の個体は数年後が楽しみですね
背中も青くなりかけていますね。
1枚目は尾羽が綺麗な青でハッとします。
ルリビタキさんは目も大きくて綺麗な鳥ですね。
ルリビタキさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

じっとしてくれないと撮影も大変でしょうね!
ルリビタキさんは、Gabachoさんのことを気づいていたのでしょうか?
ふと写真を見て思いました!v-519v-521

Leave a Comment