27
28
29
30
  06 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

18

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ナベヅル
穏やかな冬であってほしいと思います。

NNG_0618C.jpg




NNG_0804C.jpg




NNG_0826C.jpg

和名: 鍋鶴
英名: Hooded crane
学名: Grus monacha

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: ナベツルさん!
Duckさん、こんばんは

現在は荒崎地区と東干拓を借り上げて、そこでツルが越冬していますが、かつてはもっと南の阿久根にもたくさんのツルが飛来していたそうです。確かに出水にはたくさんのナベヅルがいます。これが世界中に生存するナベヅルのほとんどです。
ナベツルさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

ここは出水でしょうか?
ナベツルさんたち。餌場の田んぼでお食事中なんでしょうね!
一度だけ、出水に行ったことがありましたが、すごい数に驚きました!
今シーズンは、鳥インフルエンザの影響で、心配ですよね!v-519v-521
Re: ナベヅル
ハロゲンさん、こんばんは

> 鹿児島の出水市のナベヅルでしょうか。
> 世界の90%がここに集まるとのことですから迫力あるでしょうね。

はい、この時ナベヅルはもう1万羽を超えていました。どう考えてももう少し分散させたほうがいいと思います。養鶏場がありますので、養鶏場の方も気をもんでおられるのではないかと思います。
ナベヅル
Gabachoさん、こんばんは

鹿児島の出水市のナベヅルでしょうか。
世界の90%がここに集まるとのことですから迫力あるでしょうね。

Leave a Comment