20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

22

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ヨーロッパコマドリ
公園で。3枚目は冬支度中の幼鳥だと思います。

P1200163T.jpg




P1200129T.jpg




P1200551.jpg




P1200617.jpg

和名: 欧羅巴駒鳥
英名: European Robin, Robin
学名: Erithacus rubecula


ed @ 20:00 October 20th, '16

夕方、横浜高島屋ギャラリーで開催中の写真展;
没後20年 特別展 星野道夫の旅  
アラスカの自然と動物、そこで暮らす人々をこよなく愛した写真家の 仕事と心の回顧展
に行ってきました。250点の写真のほか、アラスカの生活で用いた身の回りの愛用品、カメラなどが展示されています。

星野さんが遺された言葉を読んでいくうちに、2カ月ほど前に職場の同僚から紹介された岡千曲著「北のオントロギー」を思い出しました。


関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: コマドリさん!
Duckさん、こんばんは

> ヨーロッパコマドリさんの特徴は、胸の辺りの黄土色なんでしょうか?
> このような色の鳥と言えば、カワセミさんを思い出します!
> 食べ物も完全に違いますが、色って不思議ですよね

このコマドリの胸の橙色は繁殖行動と密接な関係があります。縄張り意識の強いオスは、この色のハンカチにでも攻撃を仕掛けるのだそうです。ほとんどの鳥の色は繁殖行動と密接に関係しているようですね。
コマドリさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

ヨーロッパコマドリさんの特徴は、胸の辺りの黄土色なんでしょうか?
このような色の鳥と言えば、カワセミさんを思い出します!
食べ物も完全に違いますが、色って不思議ですよね!v-519v-521

Leave a Comment