24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

17

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ホオジロ
岬の高台で。

      _8130112.jpg

       


_8130102.jpg

和名: 頬白
英名: Meadow Bunting
学名: Emberiza cioides
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: 8月下旬でさえずっていました
パッサーさん、おはようございます。

確かに夏は少し山に上ったところでよく見かけますよね。この個体を見かけたのは岬の海岸から駆け上がった崖の上の森でした。街中ほど熱くなく、風が気持ちいのかもしれない、、などと勝手に思っていました。

雨になりそうです。
Re: ホオジロさん!
Duckさん、おはようございます。

>
> ホオジロさんを見分けるのには、頬の白い部分の有無なんでしょうね!
> 遠くからだろなかなか見分けがつかず、双眼鏡が必要になりますね!v-519v-521

カシラダカとかホオアカとか、似たようなホオジロの仲間もいますが、ホオジロだけはほぼ一年中同じように見えます。カシラダカなど、冬と夏の羽はずいぶん違いますね。

雨です。
Re: ホオジロ
ハロゲンさん、おはようございます。

はい、少し山に入ると夏場でもよく見かけますね。ただ、冬場のホオジロと違った、暑いせいもあるのだと思いますが、羽が薄くて少しぼさぼさで見栄えがしないですね。
8月下旬でさえずっていました
まだ営巣中だったのでしょうか。

岐阜県の山間の街に行くと、ホオジロのさえずりがあちらこちらで聞こえのどかな気分になります。
1377mの伊吹山山頂でもさえずっています。
里山の鳥じゃないの?と疑問に思いましたが、ホオジロにとったら1377mは里山なのでしょうか。
ホオジロさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

ホオジロさんを見分けるのには、頬の白い部分の有無なんでしょうね!
遠くからだろなかなか見分けがつかず、双眼鏡が必要になりますね!v-519v-521
ホオジロ
Gabachoさん、こんばんは

ホオジロもメジロ同様、夏場でも里山で見かけるお馴染みさんですね。
今日は、久しぶりに暑い感じがしました。

Leave a Comment