24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

17

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ウチワヤンマ
ギンヤンマにつかまって食べられるウチワヤンマを見かけました。水辺では強い日差しの下で何事もなかったかのように神羅万象が進んでいきます。

_8060008.jpg




_8060043.jpg




_8060085.jpg

和名: 団扇蜻蜒
英名: golden flangetail
学名: Sinictinogomphus clavatus


_8060021.jpg

テーマ : 昆虫の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: トンボさん!
Duckさん、こんばんは

> 水辺のあるとこで、トンボさんは大きくなるのでしょうか?
> 何か、でも、最近、トンボさんが減ってきているように感じます!
> 七北田川にいてもいいのですが、何か理由があるのでしょうか?v-519v-521

ヤゴがメダカなどをたらふく食べることができるような状況ではなくなってきたことが一番の原因ではないでしょうか?メダカが絶滅危惧種に指定される状況は、ある意味危機的な状況だと思います。難しいことかもしれませんが、減農薬、無農薬の田んぼが増えるといいですね。
Re: ウチワヤンマ
ハロゲンさん、こんばんは


> ウチワヤンマもヤンマと名がついているけどサナエ科の仲間なんですね。

オニヤンマとヤンマではないコオニヤンマを見分けるコツは、目がくっついているかどうかだと思います。確かにウチワヤンマは目が離れていて、サナエトンボの仲間だということがわかります。

蒸し暑かったですね。これも台風の影響だと思います。
トンボさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

水辺のあるとこで、トンボさんは大きくなるのでしょうか?
何か、でも、最近、トンボさんが減ってきているように感じます!
七北田川にいてもいいのですが、何か理由があるのでしょうか?v-519v-521
ウチワヤンマ
Gabachoさん、こんばんは

ウチワヤンマもヤンマと名がついているけどサナエ科の仲間なんですね。
今日は最高気温37℃、蒸し風呂のような暑さでした。

Leave a Comment