04 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

27

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ウチワヤンマ
ヤンマの名前がついていますが、左右の複眼が接していないサナエトンボの仲間。

_7240131.jpg





_7180009.jpg




_7180246.jpg




_7180585.jpg

和名: 団扇蜻蜒
英名: golden flangetail
学名: Sinictinogomphus clavatus



_7180185.jpg

テーマ : 昆虫の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: トンボさん!
Duckさん、おはようございます。

トンボとしては大きいほうだと思います。オニヤンマぐらいの大きさだと思います。このトンボは尾の先にある”ウチワ”が特徴で、見分けることができます。この時期だけですね。
Re: ウチワヤンマ
> ハロゲンさん、おはようございます。

サナエとヤンマの仲間は分類と名前が一致していなくて私もよく間違えます。よく知っている人も加わっている図鑑「日本のトンボ (ネーチャーガイド)」おすすめです。
トンボさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

このトンボさんは大きいのでしょうか?
水辺には結構、トンボさんがいるのでしょうか?
干潟に行ってときに、池がありそこにいたのでそう思いました!v-519v-521
ウチワヤンマ
Gabachoさん、こんばんは
トンボも結構識別が難しいですね。
この前、オニヤンマと思っていたら、やはりサナエトンボ科のコオニヤンマということがありました。

Leave a Comment