25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

09

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

オニヤンマ
里山の水路の奥で。

      _8070111.jpg




        _8070091.jpg

薄暗い藪を繰り返し往復するオニヤンマの翅には、クモの糸が張り付いているようです。大きなトンボならではの生態だと思います。3億年近く前に生息していたMeganeuraというトンボは70cmくらいの大きさだったようです。一昨年欧州のイベントで見たBinicopterというマルタンヤンマによく似たトンボもかなり大きかったです。



_8070191.jpg





_7240675.jpg




_8070180_201608071527003d5.jpg

テーマ : 昆虫の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: オニヤンマさん!
> Duckさん、こんばんは

オニヤンマは大きいです。小さいころ、捕まえたオニヤンマにかみつかれたことがあります(笑)。

こちらは猛暑です。仙台はいかがですか?
Re: オニヤンマ
>ハロゲンさん、おはようございます。

立秋、ツリガネニンジンが咲く時期になりました。季節の移ろいは確実ですが、それにしても暑いですね。
オニヤンマさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

田んぼなどの水辺が少なくなっているので、トンボさんをあまり見かけなくなりました!
オニヤンマさんは、結構、大きなトンボさんでしょうか?v-519v-521
オニヤンマ
Gabachoさん、こんばんは

オニヤンマ、トンボの王者の風格がありますね。
私は、トンボに詳しくなく、コオニヤンマと間違えたことがあります。
花はツリガネニンジンですね。

Leave a Comment