26
27
28
29
30
  04 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

26

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

アオバト
そろそろ巣立ったヒナもやってくるころです。

_7080271C.jpg




_7080192C.jpg




_7080100VT.jpg

和名: 緑鳩
英名: White-bellied green-pigeon
学名: Treron sieboldii


照が崎のアオバトがやってくる岩場はわずか50mほどの幅です。本当に狭くて小さな岩場です。アオバトは警戒心が強く、ここに人が入っていると、海水を飲まずに引き返してしまう群れもいます。アオバトの飛来時期だけ、この小さな岩場のところだけ立ち入りを制限するなどして、天然記念物を守るべきと思います。磯遊びはどこでもできますがアオバトが海水を飲めるのはこの狭い岩場だけです。 
一昨年、昨年と大磯役場に2度メールを書きました。実名できちんと言葉を尽くしたつもりですが、まだ実現しません。大磯の宝物、もっと大事にされていいと思います。


_7240448.jpg

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: 大磯の宝物
>ハロゲンさん、こんばんは

遠くは奥多摩のあたりから群れで飛んできます。抱卵中とか子育ての合間に遠くの山から飛んでくるアオバトが、警戒して海水を飲まないまま帰ってしまう、見ていて残念に思います。釣りえさのオキアミなどで岩場に溜まった海水が汚染・腐敗してしまうのも気になりますね。何とかなるといいのですが。
Re: アオバトさん!
> Duckさん、こんばんは

所管がどこだとか、手続きがどうだとか、いろいろあると思います。だから時間がかかる、無作為の説明はいつもそうですね。

花火の件もひどい話ですね。
大磯の宝物
Gabachoさん、こんばんは
大磯の宝物を保護して欲しいとのGabachoさんの意見が聞き届かれることを願っています。
きっと野鳥の会などからも同意見が出ているのではないかと思います。
アオバトさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

そうなんですよね!鳥を保護を考えて欲しいものですよね!
アオバトさんにとって貴重な場所。
何とかして欲しいですよね!

ちゃんと、それを言っているGabachoさん。すごいと思います!
やはり、他のそういう考えのヒトがいると良いですが..!

話は変りますが、阿賀野市の瓢湖で花火大会があったそうですが、そこには、怪我したハクチョウさんもいました!鳥獣保護地区で花火をあげていいのかと思うですが、何か矛盾を感じました!v-519v-521

Leave a Comment