20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

25

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

アオバト
アオバトは「ゴクゴク」と水が飲める鳥なんだそうです。

_7080089VT.jpg




_7080097CT.jpg




_7080147C.jpg




_7080221CT.jpg




_7080266CV]

和名: 緑鳩
英名: White-bellied green-pigeon
学名: Treron sieboldii

明日までアオバトです。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: アオバトは不思議な鳥だと思います
> パッサーさん、おはようございます。

浜名湖もアオバトが海水を飲む場所として有名ですね。私は小田原と熱海の中間くらいの海岸の岩場でアオバトの群れが海水を飲みに舞い降りてきたのを見たことがあります。名古屋のほうももそういったところがあるんだと思います。大事にしなきゃいけないと思いますね。
アオバトは不思議な鳥だと思います
渡りの時期だと、目の前の電線にいることがあります。
今年の春、庭にアオバトの羽が落ちていたのでビックリでした。
3年程前は徒歩1分の場所で落鳥もありました。
傷病鳥で持ち込まれるのもアオバトが多いそうです。
でも魅力的です。
Re: アオバト
ハロゲンさん、こんばんは

> 1年前はるばる大磯まで行きました。
> その時は、9時過ぎ、浜遊びの人たちが来ていて、アオバトは遠かったです。
> この時期だけでも浜遊びを制限してくれてもよかったのではと思いました。

全く同感です。天然記念物、大事にしなければと思うのですが、岩場に人が入って水を飲まずに帰るアオバトがたくさんいます。

大磯役場にメールで「この時期だけでも岩場への立ち入りを制限してほしい」とお願いしたのですが、小さな地方行政の意思決定、いまだに対応策がとれないようです。
Re: アオバトさん!
Duckさん、こんばんは
>
> 岩礁で、塩分補給をしているのでしょうか?
> 最後の写真のアオバトさんの姿は、そのように見えましたね!

ここにやってくるアオバトたちはミネラルを海水から補給します。そのたえに遠くの山から飛んでくるんです。

> そして、足の力もありそうで、相当、筋肉が発達しているようですね!
足はごつく見えますね。足に羽が生えているからそう見えるのだと思います。さわやかな黄緑色のきれいな鳥です。
アオバト
Gabachoさん、こんばんは
1年前はるばる大磯まで行きました。
その時は、9時過ぎ、浜遊びの人たちが来ていて、アオバトは遠かったです。
この時期だけでも浜遊びを制限してくれてもよかったのではと思いました。
アオバトさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

岩礁で、塩分補給をしているのでしょうか?
最後の写真のアオバトさんの姿は、そのように見えましたね!
そして、足の力もありそうで、相当、筋肉が発達しているようですね!

本当に、いつ見てもキレイな鳥さんのひとつのですよね!v-519v-521

Leave a Comment