28
29
30
  06 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

19

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

キビタキ
キビタキ

_6110736.jpg




NNG_8515TT.jpg




NNG_8506TT.jpg

和名: 黄鶲
英名: Narcissus Flycatcher
学名: Ficedula narcissina


Ed@20:00, 18th July
_7180598.jpg


昨日の夜放映された、ダーウィンが来た!第232回「アホウドリ 小笠原に帰ってきた!」 、絶滅の危機にあったアホウドリのヒナを小笠原諸島の聟島へ移住させるプロジェクトの活動をまとめた、素晴らしい番組でした。世界じゅうの海を渡って生活し何年か後に生まれ育ったところへ戻るアホウドリの能力には驚かされます。たまたまひと月半ほど前に友人がガラパゴス島に行ってアホウドリの写真や求愛の動画を送ってくれました。一度見てみたいと思うようになりました。

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: キビタキの雌は珍しいですね
パッサーさん、こんばんは

お久しぶり、ご無沙汰していました。コメントありがとうございます。

> 雄はよく見れますが、雌は姿を見せてくれませんね。

ところが、秋の里山で見かけるのはほとんどメスだけなんですよ。不思議です。


> アホウドリ、わたしの見たい鳥さんNo.1です。

私も見たいと思うようになりました。求愛ダンス、面白いです。

Re: キビタキさん!
Duckさん、こんばんは

イチロー君大活躍でしたね。自然のシステムの再生には大きな努力と忍耐が必要なんですね。素晴らしい番組だったと思います。

久しぶりにコメントボックスを開きました。早速コメントをいただきありがとうございます。
Re: キビタキ
ハロゲンさん、こんばんは

> アホウドリの小笠原移住計画を放映した「ダーウインがきた」は見逃してしまいました。
また再放送があると思います。今度は小美濃d¥がしなく。山階鳥類研究所はいい仕事をしていると思います。それにしても自然の仕組みを再生するのには膨大な努力と時間が必要だということ、再認識しました。

もう12時を過ぎてしまいました。相変わらずのすっ飛んだ生活ですが、今日から何とかコメントの返信を続けたいと思います。
キビタキの雌は珍しいですね
雄はよく見れますが、雌は姿を見せてくれませんね。

アホウドリ、わたしの見たい鳥さんNo.1です。
いつか洋上で出会いたい、と思っています。
キビタキさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

キビタキさん!黄色がとても鮮やかですね!
小さくても、これだと、すぐわかりそうですね!

duck4も「ダーウィンが来た」見ました!
アホウドリさんのいちろうくん。よくここまで成長しましたよね!
子どもも生まれ、これから、毎年、ここで子育てをするのでしょうか?v-519v-521

キビタキ
Gabachoさん、こんばんは
林の中でキビタキがきれいですね。
アホウドリの小笠原移住計画を放映した「ダーウインがきた」は見逃してしまいました。

Leave a Comment