24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

11

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 0

コマドリ
笹やぶの朽ち木の下で餌を探すコマドリ。

NNG_6730.jpg




NNG_6735.jpg




_5050630.jpg

和名: 駒鳥
英名: Japanese robin
学名: Erithacus akahige



NNG_6739.jpg
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: コマドリ
ハロゲンさん、

1,2枚目はデジイチ、3枚目はデジスコです。
Re: コマドリさん!
> Duckさん、こんばんは

橙色はニンジンの色素のカロチノイド系の色素の色だと思います。はっきり覚えていないんですが、キャロットとカロチンは語源が共通だと思います。濃い茶色や黒はメラミン系色素ですね。
コマドリ、きれいな声で鳴きます。結構大きな声です。鳴き声は聞こえても逢えないことの方が多いんですよ。
Re: コマドリ
> ハロゲンさん、こんばんは

水場の近くでコマドリの鳴き声がするので待っていたことがあります。夕方まで待って姿を見ることはできませんでした。でもほかの鳥を見ることはできるし、シカが出てきたりします。丹沢や富士山にも結構シカがいるんですよ。
鳥たちのさえずりを聞きながら静かな自然の中で何も考えずに鳥たちが出てきてくれるのを待つ、そんな時間が私には至福です。ただ、せっかくの週末なので、庭の草取りとか、買い物に付き合うとか、そういう時間もきちんと確保しています(w)
コマドリさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

コマドリさんのお顔は黄土色なんですね!
なかなか見つけるのは大変そうですが、ひょっこり現れたのでしょうか?
森と河川敷では出会える鳥さんたちも違うようですね!v-519v-521
コマドリ
Gabachoさん、今晩は
コマドリ、声は聴きますが姿はなかなか見られないと思います。
3枚目は結構近かったようですね。

Leave a Comment