24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

18

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

イソヒヨドリ
徹底した保護色のメス、派手な色のオス、別の鳥に見えます。

_4240806.jpg




_4240932.jpg




_4240854.jpg




_4240799.jpg

和名: 磯鵯 
英名: Blue Rock Thrush
学名: Monticola solitarius

関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: イソヒヨドリさん!
Duckさん、こんばんは

一妻多夫の繁殖をするタマシギは、オスが抱卵子育てをするのですが、卵を産んだら津語のオスを探しに行くメスのほうがきれいです。面白いですね。イソヒヨドリは岩場で抱卵するメスは岩に同化してわかりにくいです。保護色ですね。
イソヒヨドリさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

オスとメスで色が違う鳥さんたちはいますよね!
イソヒヨドリさんもオスとメスでは違っていて、メスの方が地味な色をしていますよね!
それには、いろいろな理由があるのでしょうね!
本当に、別な鳥さんに見えてしまいますね!v-519v-521
Re: イソヒヨドリ
ハロゲンさん、こんばんは

5月は何度か三浦半島に出かけました。まだこの時期ですと海水浴の混雑がありません。岩場やイソにはシギチドリがいて、岩場では沢山のイソヒヨドリたちに会うことができます。林道もいいですが、磯歩きもなかなか面白いです。
イソヒヨドリ
Gabachoさん、今晩は
やはりイソヒヨドリは海岸に多いですね。
メスが地味なのは、キジなどとも似ていますね。
今日は、5月の薫風、気持ちがよかったです。

Leave a Comment