22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

12

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ツバメ
喉を膨らませて囀り中。

_4240250.jpg

和名: 燕
英名: Barn Swallow
学名: Hirundo rustica

バードウィークが始まった5月10日の新聞に、「街のツバメ、子育ての敵はヒト 巣作り妨害、農村の7倍」という記事がありました。ツバメが子育てに失敗した原因のうち、人が巣を落としたり巣作りを妨げたりした割合が、都市部では郊外や農村部の約7倍にのぼったとする日本野鳥の会の調査結果です。その理由は「不衛生」とのこと。

何年も前の話です。鎌倉のお土産屋さんの軒先にツバメが営巣していたのですが、お店の方が巣の下にビニール傘を逆さに吊るして、お客さんに糞害が及ばないようにしておられたのを思い出しました。遠い南の国から子育てのためにわたってくるツバメ、温かく見守りたいですね。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: ツバメさん!
>Duckさん、こんばんは
私の棲んでいる近くの4辻の中華料理屋さんの入口にもツバメが営巣しています。幸いそのお店はお客の数が少なくて、ツバメへ大事にされています。


Re: ツバメ
>ハロゲンさん、こんばんは

都会に住む人たちのなかにはツバメたちが子育てをする姿を愛おしいと思わない人たちもいるということですね。悲しい現実だと思います。
ツバメさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

日本野鳥の会の調査ですよね!ヒトの手で巣が壊されているので、都市部では、雛の数が減っているそうですね!農村部は、平均4羽ですが、都市部は平均3羽ですよね!このまま減ると、日本では見られなくなる!そんなことがないことを祈りますね!

こちらでは、ツバメさんは飛びまわっています!天気によっても飛び方が違うようですね!v-519v-521
ツバメ
Gabachoさん、今晩は
都会の人がツバメの繁殖を妨害している旨の記事、私も読みました。
ツバメは虫を捕ってくれる益鳥でもあり、もっと暖かい目で見て欲しいですね。

Leave a Comment