25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

09

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ホオジロ
曇天、風の強い日の岬で。

_4240567.jpg

和名: 頬白
英名: Meadow Bunting
学名: Emberiza cioides

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: ホオジロ
ハロゲンさん、こんばんは

長い時間同じような格好で鳴いています。空に向かって口をいっぱいに開けて鳴く姿、良いですね。ホオアカやコジュリン、オオルリやオオヨシキリ、同じように一生懸命鳴いていますね。

今日はこちらは午後から雨でした。
Re: ホオジロさん!
Duckさん、こんばんは

この時期からしばらくはこんな感じでオスが鳴きますね。なわばりの主張だったり、存在証明だったり、いろいろな意味があるんだろうと思います。ホオジロ、好きな鳥です。Duckさんのフィールドにはホオアカがいるということでしたね。よく似ていると思います。
ホオジロ
Gabachoさん、今晩は
ホオジロが空に向かってさえずる姿は、まさに一生懸命といった感が現れていると思います。
今日は、昨日とは一転し一時雨が降って涼しくなりました。
ホオジロさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

ホオジロさん!高い枝の上に止まって高らかに鳴いているようですね!
ということは、オスなんでしょうか?
縄張りを主張したり、また、お相手でも探しているのでしょうか?

きっと、今タマゴを温めていて、親鳥たちも忙しいのでしょうね!v-519v-521

Leave a Comment