04 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

08

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

イワツバメ
営巣を始めました。

_4230047.jpg

和名: 岩燕
英名: Asian Hause Martin
学名: Delichon urbica

この辺りは田んぼが広がり、泥はいくらでもあります。ツバメは田んぼから泥を運んでいきます。

以前、イワツバメはアオノリが生えている泥を漆喰のように巣作りに使っているのではないかと書いたことがありました。今年も同じように、水が沁みだしてノリが生えたところで巣材の泥を集めているイワツバメたちを見かけました。



    NNG_6197.jpg




NNG_6194.jpg

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: イワツバメ
> ハロゲンさん、こんばんは
はい、ご指摘のとおり、このイワツバメたちの営巣地もコンクリートの端の下です。確かに今、断崖絶壁と言ったらこんなところしかないんでしょうね。

今日はこちらも快晴、山に出かけてきました。沢山の鳥たちに会えました。
Re: イワツバメさん!
Duckさん、こんばんは
イワツバメも徳利のような独特の形の巣を作り始めました。ツバメのお椀型の巣に比べると少し凝った形で、構造的に強くする必要があり、青のりを含ませているんではないかと思います。
子育てが始まるとエサ取りが忙しくなりますね。
イワツバメ
Gabachoさん、今晩は
イワツバメ、昔は岩場だった営巣地がコンクリート建造物の増加と共に街中にまで進出してきた歴史がありますね。
従って、結構身近でも見られます。
連休最終日の今日は晴天に恵まれました。
イワツバメさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

水辺で泥を取ってきて、それを巣材の一部にしているのでしょうね!
こちらでは、イワツバメさんは見かけませんが、ツバメさんが、ビューンビュン!河川敷を飛び回っています!きっと、虫さんなんかを食べているのではないのかなと思い見ています!まもなく5月中旬にもなると、ツバメさんたちは、増えてきました!そして6月になれば、子どもたちのためにせっせと餌を運ぶ親たちの姿をたくさん見られるのでしょうね!v-519v-521

Leave a Comment