25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

18

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

セイタカシギ
東京湾内のセイタカシギは確実に増えてきているような気がします。

 
NNG_5295.jpg





      NNG_5346.jpg





IMGP4091.jpg




最後の一枚は台湾の友人から。2期作の田んぼが広がるこの辺りには、セイタカシギの大きな群れがいます。
DSC_1264.jpg


台湾名: 長脚鷸 (正しくは脚の真ん中の"去"が"谷"です。)
和名: 背高鷸
英名: Black-winged Stilt
学名: Himantopus himantopus
 

テーマ : 風景写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: 台湾の群れが驚きです
パッサーさん、おはようございます。

> お写真に映っているのは、50羽以上の群ですね。
> これだけの群れ、見たいものです。
> 水辺の貴婦人が集まり舞踏会ですね。

ずいぶん前になりますが、はじめて台湾に行ったときに友人がこの辺りに連れて行ってくれました。そのときセイタカシギの大きな群れがいて、赤い脚を伸ばして飛んでいたり、田んぼで休んでいたり、その数に圧倒されたのを覚えています。
台湾の群れが驚きです
お写真に映っているのは、50羽以上の群ですね。
これだけの群れ、見たいものです。
水辺の貴婦人が集まり舞踏会ですね。
Re: セイタカシギ
ハロゲンさん、こんばんは

> これは谷津干潟でしょうか。
はい、南船橋駅の方から入ったところです。

> 最後の台湾の一枚は、セイタカシギが凄い数いますね。こんなに集まったのは見たことがありません。
ここは宜蘭県のあたりで、田んぼやエビの養殖池はセイタカシギの格好の塒になっているようです。圧倒されるくらいたくさんいます。
セイタカシギ
Gabachoさん、今晩は
これは谷津干潟でしょうか。
最後の台湾の一枚は、セイタカシギが凄い数いますね。こんなに集まったのは見たことがありません。
Re: セイタカシギさん!
> Duckさん、こんばんは

水がきれいになったとか、捕って食べなくなったとか、保護区ができたとか、いろいろな理由があると思います。北海道のタンチョウもずいぶん増えて、繁殖地が広がってきているようですね。クロツラヘラサギも増えているとか、良いことだと思います。半面、身近なヒバリなどが少なくなってくるには寂しいですね。
セイタカシギさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

セイタカシギさんも増えているように感じているようですね!
duck4も今シーズン、オオバンさんによく出会いました!
やはり、増えているのでしょうか?

ある一部の鳥さんたちの中で増えているということは、
水質が改善されたからでしょうか?v-519v-521

Leave a Comment