04 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

19

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

キジバト
1年間に7~8回子育てをする個体もいるようです。つがいの組み合わせも頻繁に替えるようで、そんな事実を知るとキジバトの印象が変わってきます。

_3131665.jpg 
 
和名: 雉鳩 
英名: Eastern turtle dove、Oriental turtle dove 
学名: Streptopelia orientalis


_3131442.jpg




_3210082.jpg

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: キジバトさんの印象がかわりました
パッサーさん、こんばんは

オシドリの鴛鴦の夫婦説が真っ赤なウソだとわかると、とたんにオシドリの印象が変わってしまうのですが、それと同じ感じでしょうか。私も意外でした。逆にハクチョウなどは、夫婦の絆は強いと思います。
Re: キジバトさん!
Duckさん、こんばbbは

> キジバトさん!子育てするときにピジョンミルクで育てるので、通年できるのでしょうか?繁殖能力の高い鳥さんなんでしょうね!

オオタカなどに子供を狙われますので、何度も子育てをしないことには種の維持ができないのだとしたら、悲しい宿命を背負った鳥なのかもしれませんね

> こちらでも、早朝、デデポッポと鳴いていることがあります!子どもの頃は、特に不気味な鳴き声に聞こえましたね!

先日ナゲキバトの鳴き声を聞いてきました。こちらはもっと不気味です(W)
Re: キジバト
ハロゲンさん、こんばんは

人を恐れないところがあって、何か人に近い存在のような感じを受けるのですが、それなりにしっかりと野生のハトで存在が感あり、きれいな鳥だと思います。外見はともかく、雰囲気はモリバトやナゲキバトに似ているような気がします。

阿蘇や九重連山にはもうすぐミヤマキリシマが咲くころですね。心が痛みます。
キジバトさんの印象がかわりました
相手が変わるとは、意外でした。
電線で1羽の雌をとり合ったり、雌を追いかけたり。
思い出してみれば、がんばっているキジバトさんですね。
今までは山から出てきた大人しいハトだと思っていました。
キジバトさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

キジバトさん!子育てするときにピジョンミルクで育てるので、通年できるのでしょうか?繁殖能力の高い鳥さんなんでしょうね!

こちらでも、早朝、デデポッポと鳴いていることがあります!子どもの頃は、特に不気味な鳴き声に聞こえましたね!v-519v-521
キジバト
Gabachoさん、今晩は
キジバト、ドバトに比べきれいな羽模様ですが、鳥に興味のない方は識別していないようです。
熊本地震、収束がまだ見えてこなく、被災者は大変だと思います。

Leave a Comment