19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

08

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ミヤコドリ
三番瀬で。

_2110346C.jpg




_2110374REV.jpg




_2110609.jpg




NNG_4538TRM.jpg

和名: 都鳥
英名: Eurasian Oystercatcher
学名: Haematopus ostralegus

関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: 三重県でも70~80羽越冬します
パッサーさん、こんばんは

> 三番瀬、行ったことが有りませんが、向こう岸は工業地帯ですね。
> そんな風景の中でも鳥さんがいるとメッセ-ジを含んだ写真になると思います。

この工業地帯は千葉県側で、姉ヶ崎、袖浦のあたりだと思います。東京湾ではセイタカシギが繁殖を始めるといった新しい展開もありまして、懐の深さを感じます。野鳥のたくましさも感じますね。
Re: ミヤコドリさん!
Duckさん、こんばんは

> ミヤコドリさん!色も鮮やかで、キレイな鳥さんですよね!

ミヤコドリは体も大きく、飛んでいる姿もきれいです。ソーセージとかニンジンとか呼ばれる嘴も特徴的ですね。

> 震災前、蒲生干潟で、ミヤコドリさんを見かけたことがありました!

もう大きな堤防ができてきたのではないかと思います。私が見た蒲生干潟は、大きな松の木が倒れて土嚢が積まれた干潟です。またみてみたいと思っています。
Re: ミヤコドリ
ハロゲンさん、こんばんは

> 三番瀬は逆光のことが多くてなかなか撮影が難しいと思います。

そうですね、本当に。ミヤコドリのような頭の黒い鳥は逆光では目が沈んでしまいます。どうしても目が出せませんでした。
三重県でも70~80羽越冬します
ミヤコドリはひょうきんな顔ののんびり屋さんですね。
今季はまだ行っていませんが、毎年1回は見に行きたくなります。

三番瀬、行ったことが有りませんが、向こう岸は工業地帯ですね。
そんな風景の中でも鳥さんがいるとメッセ-ジを含んだ写真になると思います。
ミヤコドリさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

ミヤコドリさん!色も鮮やかで、キレイな鳥さんですよね!
震災前、蒲生干潟で、ミヤコドリさんを見かけたことがありました!

ところで、この三番瀬。シギチさんたちの楽園のようですね!
たくさんの水鳥が羽を休めるだけの餌も豊富なんでしょうか?

そして、このようなオアシスがいつまでも残って欲しいものですよね!v-519v-521
ミヤコドリ
Gabachoさん、ゴム長はいて撮ったミヤコドリですね。
三番瀬は逆光のことが多くてなかなか撮影が難しいと思います。

Leave a Comment