19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

18

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

カワセミ
光の加減でずいぶん違って見えます。構造色の特徴ですね。

P1180112.jpg




_1171141.jpg




_1101386.jpg

和名: 翡翠、翡翆、魚狗、川蟬
英名: King Fisher 
学名: Alcedo atthis



今月のはじめ、夕方、相模湾のあたりから。

P1180189.jpg




P1180206_20160301202457764.jpg




P1180221.jpg

ANAの「翼の王国」3月号の「空舞う翼を守る人」、北海道釧路の環境省釧路湿原野生生物保護センターの野生専門の獣医師斎藤先生のレポート、おすすめです。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: 青も緑もどちらも綺麗
> パッサーさん、こんばんは

このところ毎朝カワセミに会います。何か良いことが起きそうな、ありそうな、そんな気がするんです。姿が見えないと寂しいし、やはりこれはなにか中毒症かもしれないです(W)。 
青も緑もどちらも綺麗
カワセミ以外は見向きもしない人もいますね。
確かに美しいです。
わたしも初見の時は、感激でした。
Re: カワセミの構造色
> ハロゲンさん、こんばんは

面白いですよね。確かにカワセミも深い青に見えるときや緑っぽく見えるときがありますよね。もう一つ、土のカメラで写したかにも大きく依存するような気がします。それぞれのカメラのレンズやCCD特性が違うからだと思います。奥が深いですね。
Re: カワセミさん!
> こんばんは

Duckさんのフィールドの川面も、その時々の空模様を映していますよね。光の加減は面白いと思います。里山の先達に、光が絡むような写真を撮られるTさんという方がおられます。いつもお手本にしているのですが、なかなかです。

良い連休をお過ごしください。
カワセミの構造色
Gabachoさん、朝や夕方の赤味の光を浴びると緑っぽく、日中の光ではコバルトブルーに見えるように思います。
構造色って不思議です。
今日は夕方から強風でした。
カワセミさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

同じ川の水でも、光の当たり具合で、青っぽく見えたり、灰色ぽく見えたりしますよね!
このカワセミさんも明るさによって、コバルト色に見えたり、朱色っぽく見えたりと、いろいろなんですね!光は、本当に不思議ですよね!v-519v-521

Leave a Comment