22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

09

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ヒヨドリ
マユミの実を食べつくしていきます。

_1090026.jpg




_1090059.jpg




_1090101.jpg




_1090187.jpg

和名: 鵯
英名: Brown-eared Bulbul
学名: Hypsipetes amaurotis



_2071043.jpg

ホトケノザ


_2071051.jpg

イヌフグリ、デジスコで撮影。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: 下尾筒が美しいですね
おはようございます。

> 伊良湖を渡っていく姿を見てから、ヒヨドリを見る目が変わりました。

ヒヨドリの群れが伊良湖崎から海面すれすれに海を渡っていく、それをハヤブサが追いかける、といった場面をTVで見たことがあります。命がけの渡りなんですね。

> デジスコでお花が撮れるのですね。
> かなり距離をあけて撮影されましたね。

寒風の中で見つけた本当に小さな1輪でした。「1輪ほどの春」を残したいと思い、デジスコしかもっていなかったので、エイヤで撮ってみたらこんな感じでした。5mほどです。
下尾筒が美しいですね
伊良湖を渡っていく姿を見てから、ヒヨドリを見る目が変わりました。
MFで繁殖をするヒヨドリがいますが、冬の越冬数のほうが圧倒的に多いです。
やはり移動しているのですね。
よそのお庭からキンカンをとってきたヒヨドリが、わたしの部屋の前で食べていた事があり、憎めないですね。可愛かったです。

デジスコでお花が撮れるのですね。
かなり距離をあけて撮影されましたね。
Re: ヒヨドリさん!
> Duckさん、こんばんは

我が家のキンカンも寒さ厳しくなると甘みが増すのか、ヒヨドリがやってきて食べています。ちょっとつついてポイと捨ててしまいます。見た目ほど甘くないんでしょうね。困ったものです。毎年ジャムを作りますので、そろそろ収穫しますが、少し残すんですよ。ヒヨドリ君のために。
Re: ヒヨドリ
> ハロゲンさん、こんばんは

ヒヨドリは里山では「なんだヒヨドリか~」ですが、この鳥は日本周辺にしかいませんので、海外の方には珍しい鳥のようです。面白いと思います。私は結構好きです。元気なところがいいですね。節操なく食べるし、憎めない所があるように思います。
ヒヨドリさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

冬から春先に、スズメさんの次に身近な鳥さんと言えば、ヒヨドリさんたちですね!早朝、けたたましく鳴いて飛んでいく姿をよく見かけます!duck4の周辺では、今まで2羽ほどでしたが、最近、新たに増えてきてようですね!

住宅地の方が、この時期には、食べ物があるからでしょうか?冬の風物詩の鳥さんになっていますね!そして、甘いものには目がないヒヨドリさんですね!v-519v-521
ヒヨドリ
Gabachoさん、ヒヨドリ、よく見ると結構可愛いと思いますが、数が多く又声がやかましいので歓迎されていませんね。
寒波が入り今晩から冷えそうです。

Leave a Comment