19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

07

Category: 庚申塔

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ヤマシギ
見事な保護色だと思います。

_1090444.jpg




_1030194.jpg




      _1030775.jpg




_1030475.jpg




_1030676.jpg

和名: 山鷸
英名: Eurasian Woodcock
学名: Scolopax rusticola

ヤマシギのジビエのべカス、どんな味なんでしょうか。食べてみたいですね。野兎(リエーブル)は?でした。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: ヤマシギさん!
> Duckさん、こんばんは

近くのの里山です。一番上の写真には3羽写っているのですが、この3羽が一番多い”群れ”でした。2枚目の2羽は、休むときは必ず日影です。
いろいろな鳥を見ることができる里山ですが、もうそろそろ冬鳥がかえっていく時期です。
Re: ヤマシギ
>ハロゲンさん、こんばんは

寒い風が吹きましたが、日差しは明るく、春を感じる一日でした。富士山もきれいに見えました。

鳴かないですし、動きも遅いので、なかなか見つけるのは大変です。ただ、里山には目がたくさんありますので、私のような近視と老眼が混ざってきた目の持ち主は助かっています。
ヤマシギさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

Gabachoさんのフィールドでしょうか?
ヤマシギさんが2羽で一緒のところが撮影されていますね!
結構、群れで行動しているのでしょうか?

保護色なので、枯れ草の中で餌探しをしている時には、
目立たないようになっていますね!v-519v-521
ヤマシギ
Gabachoさん、ヤマシギは枯葉の中にいると完全な保護色で、見つけるのは難しそうですね。
それでも見つけられるのですから凄いです。
ユーモラスな表情が癒し系ですね。
こちら、今朝の雪は大したことはなかくてよかったです。

Leave a Comment