29
30
  06 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

06

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

コミミズク
左への流し撮りがうまくできません。みんな右向きでした。

NNG_3178T.jpg




NNG_3174T.jpg




NNG_2674T.jpg




NNG_2998T.jpg




NNG_3169T.jpg




NNG_2861T.jpg

和名: 小耳木菟
英名: Short-eared Owl
学名: Asio flammeus

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: 背景がスッキリしてコミミズクが映えますね
> パッサーさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。手前で右回りが多いといった特徴があるんでしょうか。気づきませんでした。ふわふわと飛び回っていたのを、感度をあげて手持ちで撮りました。

今日は寒いですが、晴れてきそうです。良い鳥見を。
背景がスッキリしてコミミズクが映えますね
5~6年前は、愛知県でも越冬して見られたのですが、最近はめっきり少なくなったようです。
みんな右向き、と書いてみえますね。
左に飛んでいる時は遠かったのではありませんか?
コミミズクの行動に理由がありそう、と思いました。
Re: コミミズク
> ハロゲンさん、こんばんは

荒川上流の河川敷、有名なポイントがあったと思いますが、来なくなったんですね。知り合いに聞いたのですが、空き地の草地で飛んでいる姿を見かけたとのこと、フクロウもネズミの捕れる餌場が少なくなっているようです。毎年k見れるポイントはこちらでもほとんどないと言っていいくらい少ないです。

Re: コミミズクさん!
Duckさん、こんばんは

コミミズクは時々朝早く飛んでいたり、予想さえしないようなところで見かけたり、面白い鳥だと思います。新幹線のパンタグラフが風切音を立てないようにフクロウの羽の模倣をしているということで、フクロウの知恵を借りて技術ができているんですね。
コミミズク
Gabachoさん、コミミの飛翔をきれいに撮影されていますね。
そちらではコミミは毎年来るのでしょうか?
こちらでは、いつも来る荒川河川敷に去年、今年と来なくなりました。
ちょっと寂しいです。
コミミズクさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

コミミズクさんが飛んでいるのは河川敷でしょうか?
旋回しながら獲物でも探しているようにも見えますね!
七北田川では、まだ、コミミズクさんに出会ったことがありませんが、
Gabachoさんのフィールドではいろいろな鳥さんがいますね!

そして、台湾の地震。
気がかりですよね!v-519v-521

Leave a Comment