21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

09

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

ルリビタキ
3連休、良い鳥見を!!

_C190003.jpg




_C230918.jpg




_C280120.jpg




_C280282.jpg

和名: 瑠璃鶲
英名: Siberian bluechat
学名: Tarsiger cyanurus
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: 三種勢揃い
> Wagtailさん、こんばんは

今期里山には冬羽にしては良い色のベニマシコがやってきました。鳴き声が聞こえても、姿を見ることができないこともあります。手ごわい相手ですが、好きな鳥です。

Wagtailさんの散歩道には昨年、一昨年とオオマシコが来ていましたね。今年は皆さんオオマシコの姿を見ないと言われます。暖冬のせいでしょうか。

三種勢揃い
三種のルリビタキの勢揃いですね。
こうして並べてみるとその違いがよく分かります。
わたしの散歩道では、よく雄のルリビタキが姿を見せ、遊んでくれます。
赤い鳥を待っているのですが、なかなかです。
Re: 若も控えめで良いですね
> パッサーさん、こんばんは

私は今季割と高い確率でルリニ出会えているような気がします。鳴き声が聞こえてもなかなか姿が見えないことも多いのですが、なわばりを周回して必ず戻ってきますので、ひたすら待つ、これがコツですね。最近少し気が長くなりました(笑)。
若も控えめで良いですね
今季は暖冬のせいか、個体数が少ないです。
個体数が少ないと警戒心が強く、姿を見せてくれません。
今季は声を聞いただけです。
見ると嬉しくなる、ルリビタキはまさしく幸せの青い鳥ですね。
Re: ルリビタキさん!
Duckさん、こんばんは

> ところで、若いオスさんも、ちゃんと鳴くんでしょうか?、また完全な瑠璃色にはなっていないようなので、そう思ったしだいです!v-519v-521

この若オスは冬のこの時期だというのによく鳴くんですよ。なわばりを周回しているようでして、短ければ30分ほどで戻ってきますが、長い時は2時間以上も戻ってこないときもあります。
Re: ルリビタキ
ハロゲンさん、こんばんは

連休初日、いい天気に恵まれました。

> 上から、若オス、メス、オスでしょうか。
> ルリビタキは雄と雌以外に成長度合いによって外観が変わるので、最初のころは大分戸惑いました。

だと思います。特に若オスとメスの区別にはてこずりますね。

明日は早起きします!!
ルリビタキさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

Gabachoさんのフィールドもたくさんの鳥さんたちに出会えるようですね!
里山なので、duck4の河川敷とはまた違った鳥さんたちですが、ルリビタキさんは、キレイな鳥さんですよね!きっと、出会ったら嬉しくなることと思いますね!

ところで、若いオスさんも、ちゃんと鳴くんでしょうか?、また完全な瑠璃色にはなっていないようなので、そう思ったしだいです!v-519v-521
ルリビタキ
Gabachoさん、お疲れ様です。
上から、若オス、メス、オスでしょうか。
ルリビタキは雄と雌以外に成長度合いによって外観が変わるので、最初のころは大分戸惑いました。
3連休、よい天候が続きますね。
よい鳥見を!!

Leave a Comment