24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

20

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ルリビタキ
若オスですね。

_C060589.jpg




_C060914.jpg




_C060875.jpg




_C061023.jpg

和名: 瑠璃鶲
英名: Siberian bluechat
学名: Tarsiger cyanurus
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: 今日は3羽出会いました
> パッサーさん、こんばんは

青い個体もいます。今年の里山はルリビが入ってくれて、これからが楽しみです。忘年会続きで胃が荒れ気味ですが、年末は思う存分に歩きたいと思います。また明後日休みですね。
今日は3羽出会いました
写真は撮れませんでしたが、ルリビタキさんが表に出てくると冬本番、と感じます。
凛々しい目の若雄君ですね。
Re: ルリビタキ
> ハロゲンさん、こんばんは、
あと2年はかかると思います。構造色です。ルリビタキの構造色を専門に研究している方がおられます。奥の深い世界だと思います。
Re: ルリビタキさん!
> Duckさん、こんばんは、
冬はカツカツという地鳴き以外は鳴かないのですが、この若オスはしきりに鳴きます。練習しているのか、メスが近くにいるからなのかわかりませんが、成鳥の鳴き声と同じだと思います。きれいな澄んだ声ですよ。
ルリビタキ
Gabachoさん、お疲れ様です。
あと1~2年で青くなるのでしょうね。
これも構造色ですね。
ルリビタキさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

ルリビタキさんの尻尾だけが瑠璃色のまば、若いオスなんですね!

話は変りますが、あのアドちゃんの鳴き声も、他の5羽の滞在組の声と違います。
何か、ひしがれた、詰まったような声で鳴きます。
まだ、1歳だからなのか、それとも他に理由があるのかなと思っています!

このオスの若いルリビタキさんは、どのように鳴くのでしょうね。
ちょっと、気になりました。v-519v-521

Leave a Comment