27
28
29
30
  06 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

19

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ハゴロモガラス
カラスではなく、アトリ科、ホオジロ亜科、ムクドリモドキ族と分類されているようです。オスの肩は繁殖期には赤くなりますが、冬羽では目立たないですね。下2枚はメス。

P1160223T.jpg




P1160227.jpg




P1160308.jpg




P1160306.jpg

和名: 羽衣烏
英名: Redwing blackbird
学名: Agelaius phoeniceus

ハゴロモガラスの分布

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: ハゴロモガラスさん!
> Duckさん、こんばんは、

似ているし、似てないとも言えます。これまで何回か見かけたのですが、いつも水辺で見かけたような気がします。オスの繁殖期の赤いスポット、きれいなんですよ。
ハゴロモガラスさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

ハゴロモガラスさんという名前なので、カラスと思いきや、違うんですね!
どちらかと言うと、ムクドリさんに似ているのでしょうか?v-519v-521
Re: ハゴロモガラス
> ハロゲンさん、こんばんは

はい、そうですね、繁殖期の成鳥オスは赤い模様が出ます。

http://birdfreak.blog87.fc2.com/blog-entry-1549.html

湿地などでよく見かける鳥だと思います。

いつもコメントありがとうございます。
ハゴロモガラス
Gabachoさん、お疲れ様です。
昨日の鳥さんと同じムクドリモド科ですが、カラスっぽい風貌ですね。
夏羽は肩に日の丸の赤のような模様があるとのこと。

Leave a Comment