22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

06

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

エゾビタキ
里山で。

_9230050.jpg




  _9230114.jpg




     _9230136.jpg




       _9230165.jpg

和名: 蝦夷鶲
英名: Grey-streaked Flycatcher
学名: Muscicapa griseisticta


_9230308.jpg
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: 間もなく楽しみな季節に
> Wagtailさん、こんばんは、

この時期毎年里山にエゾビタキやコサメビタキ、キビタキ、サンコウチョウなどのヒタキ類が立ち寄ってくれます。おっしゃるとおり、ヒタキ類はどれも目が印象的ですね。お気に入りの鳥です。

相変わらずの「寸暇を惜しんで週末鳥見」の日々ですが、できるだけ歩くようにしたいと思っています。Wagtailさんも良い鳥見をお楽しみください。

コメントありがとうございます。
間もなく楽しみな季節に
ご無沙汰しています。
まだ未見のエゾビタキ、それにしてもヒタキ類の目はどれも魅力に溢れていますね。
渡り途中の鳥が姿を見せたり、いつも投棄に見られていた鳥が観察できたり、
いよいよ本格的な渡りの時期が間近になり、
鳥相変化が楽しみな季節になりました。
Re: タイトルなし
> Duckさん、こんばんは、

眼球の動きはさほど大きくなく、そのかわりに頸が柔らくてよく動く、これが鳥の特徴なんでしょうね。フクロウなどはその典型だと思います。ヒタキ類の真はどれもかわいいですよ。
Re: エゾビタキ
> ハロゲンさん、こんばんは

戸塚先生が生きておられたら、戸塚先生も入っていたと思います。その点が残念ですね。

エゾ、今年はさほど数が多くないのですが、この時期ならではの明るい光の中でとらえることができました。
Gabachoさんへ

こんばんは!

エゾビタキさん!目がとても大きいですね!
最近、どうしても鳥さんの目に関心がいきます。
写真で見ていると、ヒトのように眼球が動いていないようですね。
3枚の写真の目のアングルはどれも同じように見えますね!v-519v-521
エゾビタキ
Gabachoさん、お疲れ様です。
エゾビタキ、渡りの途中に立ち寄ってくれましたね。
私はまだ出会っていません。
Gabachoさんの予想のように今日はノーベル物理学賞を受賞しましたね。

Leave a Comment