24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

19

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ホオジロ
この時期、茶色が濃いですね。

P6130582.jpg




P6130585.jpg

和名: 頬白
英名: Meadow Bunting
学名: Emberiza cioides



GAB_5588.jpg




GAB_5591.jpg




GAB_5529_201506102247237f1.jpg
関連記事

テーマ : 何気ない日常の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: 明治村(愛知県犬山市)の園内でもさえずっていました
> パッサーさん、おはようございます。

もう時期的に少し高いところに行かないと逢えないホオジロですが、時々田んぼ脇でも見かけることがあります。広大な草地の端で出会いました。囀り、良いですよね。

良い週末、良い鳥見を。
明治村(愛知県犬山市)の園内でもさえずっていました
先週明治村に行ってきたのですが、ホオジロが2羽、明治時代の建物の横でさえずっていました。
明治村自体、山の麓を開いて建物を移築しているのですが、明治時代、ホオジロはもっと身近な鳥だったのかな?と思いました。
鳥見をはじめた頃、さえずっている雄を見て赤茶がすばらしく綺麗で追いかけたことを思い出します。
Re: ホオジロさん!
> Duckさん、こんばんは、

大丈夫、年を取ってくるとだんだん老眼になってきて、遠くのものだけはちゃんと見えるようになります。私はいまだに双眼鏡を使いません。ホオジロとホオアカの鳴き声の違いもわかりますよ。

良い週末を!!
ホオジロさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

ホオジロさんとホオアカさんが似ていて、いつもどっちかなと迷ってしまうことがあります!やはり、双眼鏡で見る必要があるのでしょうが、どうしても、ためらってしまいますね!頬の部分が赤いのか白いのかでですね!v-519v-521
Re: ホオジロ
>ハロゲンさん、こんばんは、
雨です。久しぶりにちゃんと雨が降りました。
ホオジロ、ありがたい鳥ですよね。他の鳥はいなくてもちゃんといてくれるし。正直なところ、ほっぺたの赤い鳥を探してたんですが、ほっぺたの白い鳥にしか会えませんでした。
ホオジロ
Gabachoさん、お疲れ様です。
確かに茶色が濃くなっていますね。
最近、さえずっているところを見ました。
鳥さんが少なくなる時期には貴重な存在だと思います。

Leave a Comment