20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

13

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

コハクチョウ
この冬、ここに何度か足を運びました。寒かったり、小雪が舞う暗い空だったり、良い撮影の条件が揃うことはめったにないのですが、それはそれで工夫のし甲斐があります。

GAB_9760.jpg




GAB_9790.jpg




GAB_9875.jpg




GAB_9826.jpg




GAB_9742_201502241341226e3.jpg


和名: 小白鳥
英名: Tundra swan
学名: Cygnus columbianus



GAB_3378.jpg
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: コハクチョウさん!
> Duckさん、おはようございます。

頸が黄色いコハクチョウが多いのは、もちろん泥の多いところで餌を採っていることも影響しているようですが、もともとコハクチョウには首の黄色い個体が多いと、図鑑に書いてあったのを記憶しています。でも、泥のない池のコハクチョウは真っ白な個体が多いですから、金気水で染色されることが一番の原因かもしれませんね。
Re: コハクチョウ&ウグイスカグラ
> ハロゲンさん、こんばんは、

私もウグイスカグラの花が好きで、小さな目立たない花なんですが、この時期の里山散策では探しながら歩きます。こちらの里山では今週に入ってからウグイスカグラが咲き始めています。

何時もコメントありがとうございます。こちらは天気がパッとしませんが、よい週末を。良い探鳥を!!
コハクチョウさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

赤茶けた頭のコハクチョウさんがいますね!
きっと、泥の中に頭を突っ込んで、餌を探している証拠でしょう!
そんな餌場が増えれば、そこに日中、たくさんのハクチョウさんが集まるのでしょうね!

そのような湿地、冬水田んぼのような餌場が増えれば、
ハクチョウさんたちも集中することがないのですが..!

ハクチョウさんとヒトは近い関係にあったことから、
研究の進んでいる鳥さんのひとつだと思います!v-519v-521
コハクチョウ&ウグイスカグラ
Gabachoさん、お疲れ様です。
コハクチョウの飛び姿、いろいろな角度からきれいに撮られていますね。
1枚目の、離水時の様子は面白いです。
ウグイスカグラ、山の中でいち早く咲くので、小さい花ですが目立ちますね。

Leave a Comment