20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

11

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

コハクチョウ
家族単位で風下に泳いでいき、方向転換して風に向かって飛び立ちます。

GAB_7899.jpg




GAB_7960_20150124110347481.jpg




GAB_8032.jpg

体が水面から離れるころは、足で水を蹴っているように見えます。




かなり暗くなってから、ビデオ雲台を使って流し撮りしてみました。

GAB_8180.jpg




GAB_8227_201501241128102b6.jpg




GAB_8244_20150124112812202.jpg

薄墨を流した日本画のような趣が出た失敗作です。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: 流し撮り、良いですね
>パッサーさん、おはようございます。

このあたりには葦原が広がっていて、この時期ハクチョウやカモたちがたくさん越冬しています。葦原にはチュウヒやオオタカが餌を探していまして、ここに来ると時間がたつのを忘れてしまいます。

夕闇が迫るころ、生憎のドン曇りになってしまいまして、薄暗い葦原を塒に帰るコハクチョウです。水面を走るコハクチョウの撮影が厳しくなってから、葦原を塒に急ぐコハクチョウを撮ってみました。
流し撮り、良いですね
色も綺麗で失敗作でないと思います。
1枚目の写真で水しぶきがつながっているのも良いですね。
2枚目は後ろのコハクチョウさんの足が跳ね返っていい瞬間です。

きれいな芦原ですね。
Re: コハクチョウさん!
> Duckさん、こんばんは、

鳴き交わしてから飛び立ちます。塒は決まっているので、7~8羽の群れで飛ぶときも、特定の個体が群れをけん引していくようなことはないですね。先日のトキのV字飛行では先頭が代わるとありましたね。自律した個体の作る集団の特徴だと思います。こういった群れではコミュニケーションがしっかりとれているんだと思います。


Re: コハクチョウ
> ハロゲンさん、こんばんは、

今日はいい天気でしたが、鳥見に行けませんでした。

以前夕焼けのなかを塒に帰るハクチョウを撮ったことがあり、もう一度狙ってみようと思っていたのですが、当日は夕方天気が悪く、暗くてどうしようもない状況でした。で、デジイチの手持ちをやめてビデオ雲台に乗せ、横に流しながら撮影してみたのが下3枚です。ハクチョウはブレブレです。
コハクチョウさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

きっと、飛び立つ前にこの家族のコハクチョウさんたち!
首を上下に振って、コォ!と軽くお互い鳴きあってから、
助走をつけて飛びだっていったのでしょうね!

ハクチョウさんを観察しているといろいろなコミュニケーションを図りながら
飛んでいますよね!

特に群れで飛んでいる時には、コォ!コォ!と鳴きかわしますね!
飛ぶ順番は旋回の仕方は、先頭を飛んでいるコハクチョウさんが決めるのでしょうか!?

それとも、他にコミュニケーションがあるのでしょうかね!?v-519v-521
コハクチョウ
Gabachoさん、お疲れ様です。
ハクチョウの飛出し、きれいに撮影されていますね!!
4~6枚目、失敗作とも思えません。
私なら上出来です(笑)。


Leave a Comment