21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

18

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ルリビタキ
迷います、メスなのか若いオスなのか。若いオスのような気がします。

PC270239.jpg




PC270272.jpg




PC270365.jpg




PC270435.jpg




PC280209.jpg

和名: 瑠璃鶲 (若いオス ?)
英名: Siberian bluechat (Juvenile,  m ?)
学名: Tarsiger cyanurus
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: 若雄だと思います
> パッサーさん、こんばんは、

ありがとうございます。少し、ほっとしました(笑)。

>肩のあたり翼の付け根が青い

この特徴、はじめて知りました。ありがとうございます。覚えておきます。私は背中の尾の付け根あたりだけ見ていました。

結構たくさん写してきてしまいます。整理していて、ふつうこれは失敗作なのですが、枯葉の陰から目線があって面白いと思ってアップしてみました。
若雄だと思います
1枚目・3枚目の写真がよくわかりますが、肩のあたり翼の付け根が青いですね。
若雄の特徴だと教えてもらいました。
一見迷いますね。
1枚目の写真ですが、隠れた時によく顔の一部を隠します。
写真を撮った時、ヤラレタ(笑)って思うのですが、それはそれで自然な姿ですね。
Re: ルリビタキさん!
> Duckさん、こんばんは、

ルリビタキはオスだけが3年かけて青い構造色を纏うようになります。2年目ではかなりはっきりするんですが、1年目の冬は、オスとメスの区別がなかなかつかないんです。

ハクチョウの場合には大きさが一応の目安にはなりますが、これもなかなかむつかしいですね。
Re: ルリビタキ
> ハロゲンさん、こんばんは、

若雄なのかメスなのか迷う個体がいます。この個体も、写真で見るより、尾から背中へかけての青色が乗ってきているような気がしました。難しいですね。

いい天気でしたね。こちらは一日中雲一つない晴天でした。
ルリビタキさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

ルリビタキさん!
メスなのか若いオスなのか迷うのでしょうね!
同じ色をしていると見分けるのも大変ですね!

duck4にわかりかねますが、大きさとかでオス、メスの違いがあるのでしょうね!
ハクチョウさんたちは、そう言われていますが、オスとメスの見分けは難しいです!v-519v-521
ルリビタキ
Gabachoさん、今晩は
この個体、ちょっと厳しい目つきをしていますね。
ルリビタキ、若オスかメス化の識別、私にはちょっと分かりません(;´Д`)

Leave a Comment