20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

12

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ウソ
この辺りの里山にはハコネウツギの木が多く、その実はウソの餌になっています。桜の芽がまだ膨らまないこの時期、カエデの実も食べています。

PC271176.jpg




PC271260.jpg




PC271335.jpg




PC271423.jpg




PC271439.jpg

和名: 鷽
英名: Eurasian Bullfinch
学名: Pyrrhula pyrrhula Linnaeus

Pyrrhula pyrrhulaは あずき色の鳥 の意味らしいです。

ウソの分布、英名のままです。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: ウソさん!
> Duckさん、こんばんは、
Duckさんもだいぶ小鳥たちの見分けが上手にできるようになられたんですね。フィールドワークの楽しみが増えると思います。

この3連休、里山はたくさんのバーダーさんたちでにぎわいました。お目当ての鳥さんたちも顔を見せてくれましたし、天気にも恵まれて絶好の鳥見3連休でした。

私もいろいろな鳥たちと逢うことができました。またゆっくり整理しながらアップしていこうと思います。

Re: ウソ
> ハロゲンさん、こんばんは、

ウソは追い立てなければ、食べるのに夢中になってどんどん近づいてきてくれます。見ていると食べることへの執着といいますか拘りがすごく強い鳥のような気がします。これまでウソを観察した時は必ず何か食べていました。

ハロゲンさんのウソ、楽しみにしています。
Re: 目が…
> Wagtailさん、こんばんは、

ウソの渡来数は年によって大きく変わるような気がします。よく**のせいだという話がありますが、実態はよくわかっていないのではないかと思います。今年は口笛をふくようなウソの鳴き声がよく聞こえてきます。ただ、数年前に桜の新芽が荒らされた時と比べますと、その数はずっと少ないような気がします。

良い天気の連休3日目でした。
ウソさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

ウソさん!食べ物の実があって良かったです!
これでこの冬を何とか越すことができそうですね!
いつも、小さな鳥たちは、どのようなものを食べて生き延びているのか、
不思議に思っていました!

こちらでは、ヒヨドリさんたちが飛びまわっています!
先日、ツグミさん、ヤマガラさんにも出会いました!
ヤマガラさんに出会えたのはこれが初めてだったので感動でした!v-519v-521

ウソ
Gabachoさん、お疲れ様です。
どれも太っちょが特徴のウソがきれいだと思います。
食べている時は、警戒心が薄くなるのか近くで撮らせてくれますね。
私も撮れたので近いうちにアップの予定です。
目が…
ずっと以前に桜の芽を食べに来たウソを観察して以来、
もう何年も未観察でいます。
雌雄おそろいで、ふっくらしたウソの姿を見事にとらえられましたね。
目がいきいきしていてかわいい!

Leave a Comment