24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

19

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ナベヅル
今日までナベヅルをアップします。鹿児島の出水です。ナベヅルは生息数の9割の約10,000羽がここ出水で越冬するそうです。ここでは今年、弱ったツルから高病原性鳥Fluが確認されました。調査に関する情報やツルの分散方針等は環境省の新着情報等で確認できます。

GAB_5011TMD.jpg




GAB_5002TMD.jpg




GAB_4949TMD.jpg




GAB_4806TM.jpg




GAB_4701TM.jpg




GAB_4819TMD.jpg

温暖な気候のこの辺りの田んぼでは、稲を収穫した後ヒコバエが育ってもう一度籾をつけます。ヒコバエの籾はツルにとって貴重な餌です。

和名: 鍋鶴
英名: Hooded crane
学名: Grus monacha
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: ナベヅル
> ハロゲンさん、こんばんは、

是非一度行ってみてください。私の友人のアメリカ人夫婦もこの写真を見てぜひ見に行きたいといっています。鳥の研究者なんですよ。生体時計の研究をしていまして、最初はミソサザイを対象にしていたようです。
Re: ナベツルさん!
> Duckさん、こんばんは、
そうなんですよね、それにその周りには養鶏農家もあったり、いろいろ思惑が重なっているようです、Duckさんも行かれたことがあるんですよね。事情はお分かりですよね。観光が過剰な集約を招いているような気もします。ばらけて田んぼにいるツルはきれいですよ。
Re: 好天でナベヅルさんが緑に映えて綺麗です
> パッサーだん、こんばんは、

パッサーさんも見にいかれたことがありますよね。私は幸運にも3年続けて出水に行く機会がありました。

いろいろ思う事はたくさんありますが、養鶏農家、観光業者のみなさん、自治体、環境省、それぞれの思いがあるんでしょうね。難しい問題ですが、ツルの思いが第一だと思います。絶滅に瀕するようなことだけは避けたいですね。
ナベツルさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

ナベツルさんは出水に1万羽が飛来するのですね!
集中することは良くないのですが、他の山口県だったと思うのですが、
そちらへの分散は、まだまだのようですね!

duck4は一度だけですが、出水にツルさんを見にいったことがあります!
田んぼで餌さ探しをしているところも見ました。
観察するところにも田んぼがあり、人が立ち入ることができないようになっていました。

鳥インフルエンザが心配ですね!v-519v-521

ナベヅル
Gabachoさん、お疲れ様です。
出水市のナベヅルでしたね。
行ってみたいと思いながらまだ果たせません。
鳥インフルエンザ、宮崎ではニワトリがかかったそうで心配ですね。
好天でナベヅルさんが緑に映えて綺麗です
鳥インフルエンザ、出水での発見でレベル3になりましたね。
鳥見をしない人は鳥をすべて危険視するので悲しいです。
しかし注意は必要ですね。

ナベヅルの飛翔姿、綺麗ですね。
Gabachoさんの写真に刺激されて見に行った1月を思い出します。

Leave a Comment