19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

13

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

チュウシャクシギ
干潟で見かけたチュウシャクシギです。

GAB_4177TRMD.jpg




GAB_4019.jpg

和名: 中杓鴫
英名: Whimbrel
学名: Numenius phaeopus


GAB_4295TRMD.jpg

遠くの干潟にいたこの群れはダイシャクシギではないかと思います。トリミングしています。

和名: 大杓鷸
英名: Eurasian Curlew
学名:  Numenius arquata


GAB_4341.jpg
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: チュウシャクシギさん!
> GDuckさん、こんばんは、
干潟の蟹の穴に長いくちばしを差し込んでうまくカニを捕まえ、たべます。私がこれまで見かけたチュウシャクシギはカニを食べているところだけです。

沖縄は暖かく、チュウシャクシギものんびりと越冬を楽しんでいるように見えました。
Re: チュウシャクシギ
> ハロゲンさん、こんばんは、
私は太田市場横の東京港野鳥公園でよくチュウシャクシギを見かけます。ここでは汐入干潟の方でチュウシャクシギを見ることができます。狙いはカニですね。曲がった嘴で起用にカニを引っ張り出し、はさみなどを落として丸呑みにしています。
Re: 曲がっている嘴がとても魅力的
> パッサーさん、こんばんは、
三浦半島の干潟でも、特に秋によく小さな群れを見かけます。甲高い声で鳴きますね。
時どき大きなカニを持て余しておかしいことがあります。餌は殆どカニですね。シギチは干潟ではおっとり見えるのですが、飛ぶ能力はどのシギチもすごいと思います。
チュウシャクシギさん!
Gabachoさんへ

こんばんは!

チュウシャクシギさんのクチバシはとても長いですね!
その長いクチバシで水の中にいたカニさんを捕まえてようですね!
潮が引いているので、カニさんも隠れられなく、チュウシャクシギさんに
見つかり食べられたようですね!v-519v-521
チュウシャクシギ
Gabachoさん、お疲れ様です。
チュウシャクシギ、大きく曲がっているクチバシが特徴ですね。
谷津や葛西で見ましたが、2羽で争っているところに出くわしたことがありました。
曲がっている嘴がとても魅力的
チュウシャクシギは鳴き声も素敵ですね。
愛知県の庄内川河口で、春の渡りで休憩します。
北に向けて群れで飛び立って行く日があるのですが、河口の干潟を鳴きながら行ったり来たりします。セブンホイッスラーと言われるとおり、ジンジン響きます。
カニを取り合う姿から想像付かない旅立ちをします。

Leave a Comment