23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

15

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ニシコクマルガラス
公園の芝生で、ハシボソガラスとニシコクマルガラス。
ニシコクマルガラスはハトくらいの大きさで、カシャカシャと鳴きます。ハシボソガラスは日本のハシボソガラスより小さくて胴体はハイイロです。

P1140106.jpg
(上)
和名: 嘴細烏
英名: Hooded crow
学名: Corvus corone. cornix (日本のハシボソガラスはC.c.orientalis)


P1130396.jpg

和名: 西黒丸鴉               
英名: Western Jackdaw         
学名: 学名:Corvus monedula      

関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: 似てそうで似ていないような、似ているような
> パッサーさん、おはようございます。

日本のハシブトガラスやハシボソガラスはかなり大きく感じます。このツートンカラーのハシボソガラスは、体が少し小さく、ツートンカラーで、嘴は短いです。これまで見かけたところではの話ですが、群れていなくて、単独でいることが多いようです。

ニシコクマルガラスは市街地の公園でよく見かけるのですが、これは大きな木に数羽が集団で営巣していたりします。乾いたカシャカシャといった感じで鳴く、体は小さいですが存在感のあるカラスです。
似てそうで似ていないような、似ているような
ハシボソガラスさんは体の色も違いますが、嘴も太めですね。
日本でも餌場として海岸にいる時もあります。

ニシコクマルガラスさん、瞳がきついですね。
九州に来るコクマルガラスさんは黒目なので可愛い顔つきです。
Re: ニシコクマルガラス
> ハロゲンさん、こんばんは、
シックな服を着ているような感じがします。鳴き声も日本のカラスほど大きくなく、あまり大きな群れになることもないような気がします。同じハソボソガラスでもずいぶん違いますね。
ニシコクマルガラス
Gabachoさん、お疲れ様です。
日本のハシボソ、ハシブトとは異なり、ツートンカラーがいいですね。
また、目つきが鋭くて精悍な感じに見えます。
Re: ニシコクマルガラスさん!
> Duckさん、おはようございます。

ローゼンボーパレスガーデンです。Nyhavn近くのホテルから電車の駅Norreportに行くとき公園の中を通って見かけました。この灰色のハシボソガラスは湿地でも見かけました。

コクマルガラスは、おっしゃるとおり、鳩くらいの大きさです。ハトと決定的に違うのは目つきですね。結構眼光鋭い感じです。

今日は素晴らしい晴天が広がっています。お持ち帰り仕事しています(笑)。仙台はいかがですか?
ニシコクマルガラスさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

ニシコクマルガラスさんは、ハトさんほどの大きさなんですね!
結構、小さなカラスさんですね!
この場所は、芝生もあるので、どこかの公園のようにも見えますね!v-519v-521

Leave a Comment