23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

04

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

タカブシギ
こちらは単独でいることが多いタカブシギ。

IMGP5945.jpg




IMGP5954.jpg




IMGP5993.jpg




IMGP6238.jpg




IMGP6243.jpg

和名: 鷹斑鷸
英名: Wood Sandpiper
学名: Tringa glareola

タカブシギ分布、渡りの途中のようです。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: タカブシギ
> ハロゲンさん、こんばんは、

見分けがつかないからシギチはどうも、、、というバーダーさん多
いですね。見かけは同じようで、どれも同じに見えても、生態や
習性は大きく異なり、越冬地や繁殖地も様々です。

じっくり種類を見極めながら、そのシギチの習性や生態を調べてい
くことも私の楽しみの一つです。
Re: タカブシギさん!
> Duckさん、こんばんは、
霞ヶ浦の周りは水鳥には楽園だったと言っていいと思いますが、
現在では蓮田には防鳥ネットが張られ、たくさんの鳥が死んで
いきます。あのネットがどれだけ有効なのかどうかわかりませ
んが、危険と隣り合わせの楽園です。
タカブシギ
Gabachoさん、今晩は
タカブシギ、シギの中ではあまり特徴がなく、それが特徴みたいな鳥さんに思います。
シギでもハマシギみたいにいつも群れでいるのと、単独でいることが多いタカブシギ、どういう理由があるのでしょうね。
タカブシギさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

タカブシギさんは、単独で行動することが多い鳥さんなのですね!
やはり、蓮田は、タカブシギさんにとっても良い餌場なんですね!
水辺は、本当に、鳥さんたちの生命線ですね!v-519v-521

Leave a Comment