20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

22

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

カワセミ
一昨日は小雨がぱらつくあいにくの天気でした。出かけ先でみかけたカワセミです。

GAB_0333.jpg




GAB_0349.jpg



こちらは2週間ほど前の撮影、木陰で休むカワセミオスです。

   IMGP5346_convert_20140913135512.jpg





       IMGP5400_convert_20140913135435.jpg




里山の溜め池の主、メスのカワセミです。昨日はハイタカらしき猛禽が里山に入ってきて、木陰から出てきませんでした。

P9140015M.jpg




P9140113.jpg

和名: 翡翠、翡翆、魚狗、川蟬
英名: King Fisher
学名: Alcedo atthis
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: タイトルなし
h40さん、こんばんは、
私も里山は久しぶりでした。今ヒタキの渡りの時期で、里山は賑わっています。明日来られるのなら、駐車場近くの一番高い場所がいいですよ。コサメ、エゾなど数が増えてきています。

こんばんは。
「里山の溜め池の主」は貫禄がありますね。
こちら、干潟通い(といっても数回ですが・・・)もそろそろ終わりそうです。
冬になったらまた里山へ行きます。その際はまたよろしくお願いいたします。
Re: カワセミ
> ハロゲンさん、こんばんは
飛ぶとき必ず鳴きますので、すぐに見つけだすことができますよね。今日も2羽のカワセミに逢いました。オスとメスです。これから冬になり羽の色がもっときれいになっていくと思います。
Re: カワセミさん!
> Duckさん、こんばんは、
カワセミに青い羽は構造色といって、蒼い光だけを選択的に反射するような微細な階層構造が羽のなかに作りこまれていまして、蒼い色素は全くないんです。面白いと思います。身近なところではタマムシなどもそうですね。面白い世界だと思います。私のブログのリンク先に構造色のリンクがありますので、よかったら覗いてみて下さい。
カワセミ
Gabachoさん、お疲れ様です。
涼しくなってきて、カワセミと遭遇する機会が増えましたね。
飛びながら鳴いてくれるし、胸のオレンジ、背中のコバルトブルーがとても目立つので見つけ易いですね。
カワセミさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

いつみてもキレイなカワセミさんですね!
出会えたときは、何か、ラッキーだと思ってしまいます。

やはり、危険を察知すると、カワセミさんは狩をやめて、
隠れているのですね!

なぜあのような翡翠色と茶色の羽を持った鳥さんに進化したのかとても不思議な鳥さんですよね!v-519v-521

Leave a Comment