19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

11

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

オシドリ
高知城に、見事なオシドリの欄間が展示してありました。

GAB_9656.jpg




GAB_9654.jpg

江戸時代の作です。



GAB_9663.jpg




GAB_9665.jpg




GAB_9660.jpg




GAB_9623_20140905180053d23.jpg

最後の写真にはクレジットをつけます; これはNTT西日本高知支店前の看板を撮影したものです。

尊敬する寺田虎彦と牧野富太郎の故郷もここ高知です。
関連記事

テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: オシドリ
>ハロゲンさん、こんばんは、

寺田自然史観とでもいうんでしょうか、素晴らしいと思います。

私は自然科学を生業にしているのですが、不自然科学者にならないようにしようと思います。まったく生業とは関係のない鳥を見ているのも、そういった思いからです。

いつもコメントありがとうございます。
Re: オシドリさんの欄間!
> Duckさん、こんばんは、
オシドリは鴛鴦、古来仲の良いことにたとえられてきたのですが、実際には毎年ペアを変えるんです。だからオスはあんなにきれいなんですよね。カルガモさんは変えないので、地味です。実に合理的だと思います。
そういえば中国蘇州の世界遺産の庭園のなかに鴛鴦の館がありました。めでたい鳥なんだと思います。
オシドリ
Gabachoさん、今晩は
オシドリの欄間、他にあるかどうか分かりませんが、ステキだと思います。
寺田寅彦も牧野富太郎も高知の出身だとは初めて知りました。
寺田寅彦は文庫本で大分読みました。
オシドリさんの欄間!
Gabachoさんへ

おはようございます!

日本のアートには、鳥さんがよく描かれていますね!
お城の欄間にも、オシドリさんが。
江戸時代には、花鳥風月を愛でていたのでしょうね。
粋な職人さんの技ですね!

それと山内氏の家族円満を願って、オシドリさんを欄間に入れたのでしょうかね!v-519v-521

Leave a Comment