20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

14

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ムラサキタイヨウチョウ
ムラサキタイヨウチョウだと思います。

IMG_5074.jpg

Photo by C. Cherry in Singapore

和名: 紫太陽鳥
英名: Purple Sunbird 
学名: Nectarinia asiatica             

タイヨウチョウの仲間はスズメ目の小さな鳥で、このムラサキタイヨウチョウも体長10cmほどです。

分布図です。シンガポールには分布していないことになってるようです。

関連記事

テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: ムラサキタイヨウチョウ
ハロゲンさん、こんばんは、

蜜を吸うように、うまく嘴が発達しているようです。体が小さいと
ホバリングも楽なんでしょうか。それにしてもこの羽の色はきれい
ですね。典型的な構造色だと思います。撮影場所は、スンゲイブロ
ー自然公園だそうです。

今週は曇りがちで、ずいぶん凌ぎやすくはあったのですが、湿っぽ
いですね。

Re: 羽が美しく輝きますね
> パッサーさん、こんばんは、

光の具合が良ければもっと輝いていると思います。オスです。メスは
黄色い色で、光沢は少ししかないようです。

大げさに言えば、アジアの宝ですね。シンガポールには植物園や蘭園が
あり、そういったところに行くと野鳥もたくさん集まっているようです。
この撮影も植物園だそうです。
Re: ムラサキタイヨウチョウさん!
> Duckさん、こんばんは、

同僚の話ですと、撮影はジョホールバル近くのスンゲイブロー
自然公園だそうです。公園の端からは川のように狭い海峡を挟
んでマレーシアが見えるそうです。マレー半島を南下してくれ
ば、この植物園に紫タイヨウチョウがいてもおかしくない、と
のことでした。篭脱けの可能性も。
ムラサキタイヨウチョウ
Gabachoさん、台風が去ってからしのぎ易くなってきましたね。
ムラサキタイヨウチョウ、昨日のキバラタイヨウチョウと同じ仲間ですが、色がオオルリの様な綺麗な色ですね。
やはり花の蜜を吸うのでしょうね。
羽が美しく輝きますね
一見黒いと思うのですが、光線で美しく輝く鳥さんだと思いました。

日本ではタイヨウチョウの種類はいないので、英語名を訳したようですが、アジアの鳥なんですね。森の緑と鳥さんの黒が南方のアジアの雰囲気です。
ムラサキタイヨウチョウさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

ムラサキタイヨウチョウさんは、東南アジア、西アジア、インドに生息しているようですね!
平原だけではなく、2000メートル近くのインドの高地にもいるのですね。
10センチほどの大きさなので、このsunbirdは見つけるのが大変そうです!

クチバシが特徴的な鳥さんですね!

Leave a Comment