19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

06

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ズアカミユビゲラ
こちらはズアカミユビゲラだと思います。

IMG_4119.jpg

Photo by C. Cherry in Singapore

和名: 頭赤三指啄木鳥
英名: Common Flameback、Golden-backed Three-toed Woodpecker
学名: Dinopium javanense

ズアカミユビゲラの分布

5月にアメリカ東海岸で見た カンムリキツツキ、別名エボシクマゲラによく似ていると思います。英名でエボシクマゲラの後ろにピンと伸びた赤い冠羽は"Pileated"と表現されていましたが、ズアカミユビケラでは赤い冠羽が上に持ち上がっており、これが"Flameback"と表現されています。納得ですね。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: ズアカミユビゲラ
> ハロゲンさん、こんばんは、
派手ですね、確かに。熱帯の鳥は派手な色合いが多く、綺麗な鳥もたくさん
いるようです。

先週の日曜にコスタリカのケツアールをBSで紹介していましたが、ご覧にな
りましたか?美しい緑色の鳥です。私は標本を見ました。一度本物、生きて
いるケツアールを見てみたいです。最近夢にまで見ます。病気ですね(笑)。
Re: タイトルなし
> totoroさん、こんばんは、

コメントありがとうございます。

先週末は私も北海道にいたんですよ。仕事が終わり、週末に探鳥、
私は石狩川の河口あたりを、同僚たちは宗谷岬の方に向かいサロ
ベツ原野を楽しんできたようです。

こちらは猛暑、鳥見は早朝に限られ、おまけに端境期、あいも変
わらず手抜きのアップを続けています。ご訪問いただきまして、
ありがとうございます。

お二人+キナコちゃんのフィールドレポート、これからも楽しみ
にしています。

ズアカミユビゲラ
Gabachoさん、今晩は
ズアカミユビゲラ、東南アジアで普通に見られるキツツキのようですね。
やはり、日本のキツツキより派手な色、姿をしているように見えます。
こんにちは。

いつも珍しいを鳥をアップされているので楽しく拝見しています。

日本の鳥の図鑑しか持っていないので、
知らない鳥を見るたび、「綺麗!」とか、「○○に似ている」とか、「見てみたい!」などと思いながら拝見しています。

世界中の野鳥に精通していらっしゃるんでしょうね。羨ましく思います。
Re: ズアカミュヒガラさん!
> Duckさん、こんにちは、

東南アジアでストに多様な種類、亜種、少しだったりドラスティックだったりしますが、
変化があって、それを確認する楽しみがあります。東南アジアにもキツツキがたくさん
いて、少し意外でした。

暑いですね。
ズアカミュヒガラさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

ズアカミユヒガラさんは、東南アジアに生息しているようですね!
キツツキの仲間なんですね!

東南アジアと日本の鳥さんたちの違いを比較するのもおもしろいのでしょうね!v-519v-521

Leave a Comment