24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

28

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

カルガモ
三渓園のカルガモです。

GAB_4156.jpg




GAB_4099.jpg




GAB_4131.jpg




GAB_4134.jpg




GAB_4142.jpg




GAB_4115.jpg

とっとこさんも行かれましたね。カルガモとムクドリはたくさんいました。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: タイトルなし
>とっとこさん、こんばんは

わたしのブログは1週間~2週間遅れです。とっとこさんが行かれた
日の少し前に、週末の仕事の代休をとって出かけました。

もうチョウトンボは出ているのですが、三渓園では見かけません
でした。私はいつもこの時期サンショウクイを期待しているので
すが、今回もまた会えませんでした。
行かれましたね、私は先週でした
外の池のチョウトンボを期待しましtが見れませんでした
今年は発生しないのでしょうか
Re: カルガモ
> ハロゲンさん、こんばんは、
はい、横浜の三渓園です。近いので、年に何回か出かけます。
もう一昨年になりますが、ここでこの時期にサンショウクイを
見ました。昨年も今年もこの時期に来てみたのですが、サンシ
ョウクイはいませんでした(笑)。
Re: カルガモさん!
> Duckさん、こんばんは、
渡りをしない野生のカモ、一度番になったらその絆は強いカモ、
そんなカルガモの特性が、繁殖期になっても派手に着飾ってメスに
アピールする必要のない、地味なカモにしてしまったのかもしれま
せんね。渡るカモは、たとえばオシドリでも、”オシドリの夫婦”
ではないようです。
カルガモ
Gabachoさん、お疲れ様です。
ここは神奈川の三溪園でしょうか。
古い建物がたくさんあり、また、ハスが見頃ですね。
今日は湿度が低下し過ごし易かったですね。
カルガモさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

このカルガモさんは、ふっくらしていていますね!
それに灯篭の上に止まっていて、何か、とても憎めませんね。
どことなく、人馴れした、都会のカルガモさんといったところでしょうか。

こちらにも、カルガモさんがいますが、警戒心も強く、すぐに逃げて行ってしまいます。

カルガモさんは、日本の原風景にマッチしたカモさんですね!v-519v-521

Leave a Comment