21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

01

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

キジ
明るい夕陽のなかで姿を見せたキジのオス。

IMGP3765.jpg




IMGP3773.jpg




GAB_3381.jpg

和名: 雉子、雉
英名: Green Pheasant (Japanese pheasant, National Bird) 
学名: Phasianus versicolor


Ed. @ 21:10
「構造色事始」、「里山日記」、「伏尾庵」をリンクに追加しました。同じ方のブログです。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: キジ
> ハロゲンさん、こんばんは、
ハロゲンさんのフィールドは里山のようなところで、キジがいそうな
感じですね。
私がウィークデーに生活しているところも、すぐ裏に田んぼや畑が広
がっていまして、ヒバリやキジ、ホオジロやセッカなどたくさんの鳥
たちが棲んでいます。
まぶしい夕陽のなかでしかも逆光でしたので、こんな感じに撮れてし
まいました。
キジ
Gabachoさん、お疲れ様です。
最近キジに出会う頻度が高いです。
見通しの良い河川敷や田んぼに出てくることがありますが、もう高鳴きやホロ打ちはやっていませんでした。
Re: 馴染みの鳥ですが…
> Wagtailさん、こんばんは、

コメントありがとうございます。

先週末信州におりました。生憎仕事でして、空き時間にオオルリを
手持ちで撮ってきました。キビタキやメボソなどの鳴き声がまだ耳
に残っています。またゆっくり信州の鳥見ができればいいと思って
います。

私の周りには本当にキジがたくさんいます。最近はホロウチも聞く
ことが少なくなってきました。気をつけているとメスが幼鳥を連れ
て歩くところを見かけるのですが、本当に用心深い鳥です。


馴染みの鳥ですが…
子どもの頃からよく知っている鳥の一つ。
鳴き声はたまに耳にしますが、ほとんどブッシュの中です。
まれにブドウ畑などにも姿を見せることもあります。
しかし、開けた場所では移動が早く、図体は大きいのですが、
わたしにとっては、なかなかファインダーに入れにくい鳥の一つです。
Re: キジさん!
> Duckさん、こんばんは
もうヒナが巣立っているはずなんですが、警戒心が強くて
姿を見せてくれません。草むらのなかで育ってきているは
ずです。
この日は雨上がりのまぶしい夕日が射しこんで、しかも逆
光、オスの緑の輝きを捕えることができませんでした。

キジさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

最近は、キジさんのほろ打ちを聞かなくなりましたね。
繁殖も終わって、縄張りの主張も必要なくなったのでしょうか。

今頃、のびきった草原に潜んでいるいるのでしょうかね!?v-519v-521

Leave a Comment