21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

01

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

オオクロムクドリモドキ
オオクロムクドリモドキ属のキタオナガクロムクドリモドキ(Boat-tailed Grackle) のオスなのか、雄雌共に黒いオオクロムクドリモドキ (Common Grackle)なのか迷いました。一昨年友人が持ってきてくれたアメリカ東海岸の野鳥図鑑にある分布図と、この鳥のサイズがハトより少し小さく感じたことを参考に、オオクロムクドリモドキと判断しました。30 cm弱くらいの鳥です。

P1110490.jpg

日の当たるところでは深い青色の構造色が見えたのですが、写真を撮れたのは日陰の数ショットだけでした。

和名: 大黒椋鳥モドキ
英名: Common Grackle
学名: Quiscalus quiscula

分布



P1110976.jpg

友人宅の庭には、野生のキツネ、ウサギ、ラクーンなどの野生の動物がやってきます。この日の夕方のゲストは数頭のシカの群れ。「まだ猟期じゃないんだ」とのこと。



P1120329.jpg

庭に続く森で見かけた野生ランCypripedium acaule。Moccasin-flower、この辺りではPink lady's slipperと呼ばれているそうです。和名はアメリカアツモリソウ。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: タイトルなし
> チャーリーさん、おはようございます。

日が当たるときれいな青色をしています。特に上半身は
きれいな藍色をしていました。

暑い週末でしたね。成果はいかがでしたか?
こんばんは!!

ムクドリ?カラス?
何れにしても長い名前の鳥さんですね!!(@_@;)
少し瑠璃色が混じるのでしょうか?
Re: オオクロムクドリモドキ
> ハロゲンさん、こんばんは、
そうですね、日本とヨーロッパとの共通の鳥は多いですが、
アメリカの場合には全く異なる鳥が多いような気がします。
このオオクロムクドリモドキなどと呼ばれている鳥、日本
には近縁種もいないですね。不思議なきれいさを持った鳥
でした。
オオクロムクドリモドキ
Gabachoさん、お疲れ様です。
オオクロムクドリモドキとは、とても複雑な名前ですね(笑)。
漢字では大黒椋鳥擬となるようですが、綺麗な鳥さんだと思います。
ムクドリモドキ科という科があってそれに属しているのですね。
アメリカには日本では見られない沢山の種類がいると改めて思いました。
Re: オナガクロムクドリモドキさん!
>Duckさん、こんにちは、
今日も素晴らしい天気です。今朝4時すぎに出かけて7時ころ
まで里山散策、その後また自宅に籠っています(笑)。

日本とヨーロッパは共通に見れる鳥が多いと思います。ユー
ラシア圏だという事ですね。

対してアメリカの鳥は、日本では見かけない鳥が多いと思い
ます。今回もたくさんの見たことのない鳥を見ました。図鑑を
眺めている時間も悪くないですよ。
オナガクロムクドリモドキさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

オナガクロムクドリモドキさんの目がくりっとしていて特徴がありますね。
ちょっと、反射によっては青く見えますね。

外国の鳥図鑑で見比べもおもしろいですね。
duck4もデンマークの鳥図鑑を見て、愉しんでいます。
日本のもいる鳥さんがいると嬉しくなりますね!v-519v-521

Leave a Comment