22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

14

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

アマサギ
アマサギ、きれいな婚姻色が出ています。

DSC_2178.jpg

Photo by TT S.

台湾名や英名にこの鳥の習性がよく表されていると思います。霞ケ浦周辺では「トラクター後鷺」です。

台湾名: 牛背鷺
和名: 猩々鷺、飴鷺
英名: Cattle egret
学名: Bubulcus ibis

台湾の鳥、予約更新中です。しばらく出かけます。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: アマサギ
> ハロゲンさん、コメントありがとうございます。
私も群れの中で婚姻色のアマサギを探すのですが、数は少ないですね。
台湾ではコロニーのアマサギは婚姻色がきれいに出ている個体が多い
ようです。きれいですね。
アマサギ
Gabachoさん、お疲れ様です。
婚姻色のアマサギさんですね。
とてもきれいだと思います。
こちらでもそろそろ見られる時期だろうと思います。
Re: アマサギさん!
>Duckさん、コメントありがとうございます。
集団繁殖地だと思います。霞ケ浦でもコサギ、
アマサギ、チュウサギ、ゴイサギが集団で営
巣しているところがあります。アオサギはア
オサギだけでコロニーを作るようですね
Re: 忘れられない鳥
> Wagtailさん、コメントありがとうございます。
ここは多分サギの集団営巣地のようなところではないかと思います。
日本でもありふれたトリノのですが、2羽ともにきれいな婚姻色が出
ていましたので、アップしてみました。
アマサギさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

トラクターの後を追いかけているサギさんを見ます。
土がほっくり返されて、虫やミミズさんが容易に得られるのでしょうね。

そして、このアマサギさん。
婚姻色ということは、一緒に巣の上にもいるのでしょうか。v-519v-521

忘れられない鳥
もう何年も見ていませんが、あの橙黄色の飾り羽は忘れられません。
「トラクター後鷺」とはよくいったものですね。
光景が目に浮かぶようです。

Leave a Comment