24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

07

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

ヒバリ
昼食後の散歩で出会ったヒバリ。

GAB_1497.jpg




DSC_3431.jpg




DSC_3447.jpg

Mikhail GlinkaのThe Lark、なかなかいいと思う。

和名: 雲雀
英名: Eurasian skylark
学名: Alauda arvensis

ヒバリ分布


GAB_2241.jpg

和名: 一輪草 
学名: Anemone nikoensis


GAB_2080_20140506152245847.jpg

ホトケノザ 白花変種
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: タイトルなし
> チャーリーさん、お帰りなさい。
連休の遠征、いかがでしたか?私は渋滞が怖くて遠出は
しませんでした。また後半天気も悪く、いまのところ
不完全燃焼でくすぶっています。

ヒバリ、ボーグでクローズアップしたら、カメレオンの
ような眼をしていて、びっくりでした(笑)。
Re: 昔を偲ぶ
> Wagtailさん、こんばんは、
よく言えば、菜園や果樹園などが広がり、ヒバリがたくさん棲める
環境が残っているところです。キジなども多く、鳥見には最高の環
境なのですが、鳥なんか興味のない人には何ともつまらない生活環
境かもしれません(笑)。

昼間の散歩でひばりが囀っているのを見かけます。この時期ならで
は、堪能しておこうと思います。
Re: ヒバリ
> ハロゲンさん、こんばんは
ビュルルっと鳴きながら地面に降りて、ちょっとした高いところに登って
囀ってみたり、周りを見渡したり、ヒバリの行動は面白いと思います。
ここにはたくさんのヒバリがいるんですよ。ヒバリにとっては大変良い環
境なのだと思います。
Re: ヒバリさん!
> Duckさん、こんばんは

つくばにはたくさんのヒバリがいます。本当に多いと思います。
菜の花畑が広がり、田んぼが広がり、ヒバリが囀る、そんな当た
り前の風景がここには残っています。大事にしなければいけない
環境だと思います。
ただ、ここは人が畑を耕し、菜園を作るからヒバリがこんなに
たくさん棲んでいるのだということも忘れてはならないことの
ような気がします。
こんばんは!!

ヒバリさん・・・大きな口を開けて囀ってますね・・
おまけに冠羽も立ててナイスショットな瞬間ですね!!(*^_^*)
昔を偲ぶ
子どもの頃はよく見聞きしたヒバリですが、
もうこの所何年も観察チャンスが巡ってきません。
昔はよく畑地で見掛けましたので、栽培作物や
農業形態の変化と関係があるのでしょうか…。
誇らしげに冠羽を立てて囀るヒバリの姿、いいですねぇ。
ヒバリ
Gabachoさん、お疲れ様です。
この時期、ヒバリの高鳴きばかりでなく、近くの杭に留まって鳴くところを見ます。
オオヨシキリのように大口を開けませんがよくとおる鳴き声だと思います。
ヒバリさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

空高くチュルチュル鳴いているヒバリさん。
なかなか地面に降りてきて休んでいたり鳴いているヒバリさんを見かけませんが、
Gabachoさんの観察ポイントでは、たくさんいすようですね。

こちらは、パチンコ屋の駐車場ができて、ヒバリさんの安住の地が減ってしまいましたが、春先から初夏にかけてのヒバリさんのさえずりは癒されますね!v-519v-521

Leave a Comment