24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

12

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

キバシリ
日本では深い森でもめったに目にすることのないキバシリが、普通に街中の公園にいる。すごいことだと思う。

P1100284.jpg




P1100306.jpg




P1100313.jpg

コンデジで撮影@Brussels

和名: 木走
英名: Treecreeper
学名: Certhia familiaris

キバシリ分布

GAB_1148.jpg
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: タイトルなし
> チャーリーさん、おはようございます。

ちょっとした大きな木のある公園だと、キバシリがいます。出張にはコンデジしか持って行ませんが、
コンデジでも通りがかりの撮影でこれくらいは撮れます。警戒心がないですね。

その代り、カササギがいてもコマドリがいても、こんな地味なキバシリなど言わずもがなですが、誰も
鳥なんか見ていません。歩きながら自分で気をつけていないと、見逃してしまいます。

コメントありがとうございます。
Re: 北海道のアカゲラなんでしょうか
>パッサーさん、おはようございます。

先日も少し触れましたが、撮影したのは北緯51度にある町で、これはアジアですとサハリンの北部、
カムチャツカ半島の南端あたりに相当します。コマドリやカヤクグリなども普通に町のなかにいる
のですが、緯度が高いという事がその一つの理由かもしれませんね。まさに「北海道札幌のアカゲラ」
ですね。札幌の街中にはオオアカゲラもいました。

ポールマッカートニーがサウスポーのギター一本で歌う「ブラックバード」、良いですね。公民権運
動の支援を歌詞に込めたのですね。クロウタドリが歌詞のように真夜中に鳴くのかどうかわからない
のですが、クロツグミと同じようにきれいな声で鳴きます。

コメントありがとうございます。
こんばんは!!

普通に街中の公園に居るとは驚きですね!!
あまり警戒心もないのでしょうか?(*^_^*)
北海道のアカゲラなんでしょうか
本州のアカゲラは山地ですが北海道は町の中でも見れると聞いたことがあります。
緯度が関係しているんでしょうか。
わたしなんかは、キバシリさんがいても見つけられず動いてくれるとわかる程度です。
公園にいてもらいたい!と思いました。

↓ブラックバード、普通に見れるそうですね。
日本のクロツグミは普通に見れないのに、クロウタツグミは欧州で普通に見れるって二字違いで大違いですね。
奴隷=ブラックバードで、歌は奴隷解放の意味がありそうですよ。
Re: キバシリ
> ハロゲンさん、こんばんは、
確かに木の幹にへばりついていると保護色で
分かりにくいですね。動き始めるとネズミが
木に登っていくように見えます。
分布図を見る限り、日本のキバシリと同一種
ですね。
Re: キバシリさん!
> Duckさん、こんばんは、
キバシリが大きな木の幹にへばりついて登っていく姿は
ネズミに見えてしまします。
小さな公園でも大きな木が大事にされています。そんな
ところでキバシリをよく見かけます。案外キバシリは人
の近くに住んで外敵を遠ざけているのかもしれないですね。
キバシリ
Gabachoさん、お疲れ様です。
キバシリが普通の公園で見られるとはいいですね。
私は、3月に日光裏山に行った時、ちらっと見ました。
木の肌と同じような模様なので動かないと分かりません(ノд`)。

キバシリさん!
Gabachoさんへ

こんにちは!

キバシリさんは、公園にもたくさんいるようですね。
日本では、深い森でしか見られないとのこと。
何か、影響しているのでしょうか?

Y字に大きく足を広げて幹にしがみついているキバシリさんの姿は、
何とも言えませんね!v-519v-521

Leave a Comment