21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

24

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ヒシクイ
マガンより色が深いヒシクイ。こちらも小さな群れが残っていただけだった。

GAB_0487.jpg




GAB_0477.jpg




GAB_0468.jpg


和名: 菱喰
英名: Bean goose
学名: Anser fabalis

本日まで出かけています。ブログは予約更新していますが、今回はPCを持たずに出かけています。ご了承ください。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: ヒシクイさん!
> Duckさん、こんばんは、
蕪栗沼です。十数羽ほどしか残っていませんでした。北帰行に
備えて、温かくなてきた沼でまどろんでいるように見えました。
霞ヶ浦周辺に飛来して越冬するオオヒシクイも3月はじめには
帰ってしまいます。
ヒシクイさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

ヒシクイさんはよく見るとマガンさんよりも色が深いですね。
ここは、霞ヶ浦、それとも蕪栗沼や伊豆沼でしょうか。
たぶん、もう宮城にはガン類の群れがいなくなり、北海道の苫小牧のウトナイ湖周辺に
集まっているのでしょうね。

これらのフィールドでも子連れの親子のハクチョウさんは北へと行ってしまい、
残るは、13羽の成鳥のハクチョウさんのみになってしまいました!v-519v-521

Leave a Comment